天使の眠り

天使の眠り

作者名 :
通常価格 691円 (629円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

作品内容

京都の医大に勤める秋沢宗一は、同僚の結婚披露宴で偶然、十三年前の恋人・亜木帆一二三に出会う。不思議なことに彼女は、未だ二十代の若さと美貌を持つ別人となっていた。昔の激しい恋情が甦った秋沢は、女の周辺を探るうち驚くべき事実を掴む。彼女を愛した男たちが、次々と謎の死を遂げていたのだ…。気鋭が放つ、サスペンス・ミステリー!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
393ページ
電子版発売日
2012年03月09日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

天使の眠り のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月17日

    さくっと読めて面白かった。札幌も出てくるしフランスも出てくるし、なんとなくうれしくなる。とてもシンプルな文章で軽快なのに、ときにはたと立ち止まるような深くささる言葉がある。「人を殺すのに正義感をふりかざすのはやめて。……単純にお金のために殺したと認める方がまだましよ」。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月10日

    内容(「BOOK」データベースより)
    京都の医大に勤める秋沢宗一は、同僚の結婚披露宴で偶然、十三年前の恋人・亜木帆一二三に出会う。不思議なことに彼女は、未だ二十代の若さと美貌を持つ別人となっていた。昔の激しい恋情が甦った秋沢は、女の周辺を探るうち驚くべき事実を掴む。彼女を愛した男たちが、次々と謎の死...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月23日

    心理ミステリー
    ストーリー的にはかなり無理があるようにも思えますが、心理描写と構成が面白く、サクサクと読めました。
    結末はあれでよかったのか?意見が分かれるところでもあるかと思います。
    個人的には面白い本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月23日

    トリック自体はそうなるよなって展開。あえて本人視点では書かない、多くを語らない最後の表現はとても良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月30日

    13年前に少しの間同棲したが、急に消えてしまった彼女との再会。
    ただ、奇妙なのは同一人物だと思えないこと。
    彼女の隠された謎を知りたいがため、彼女に近付く。
    そして13年の時を埋めようとするが、そこには様々な事実が潜んでいた。

    2015.8.30

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月11日

    初めは読んでいてわけがわからないような感じに陥ったけど、その分、後半に感動や驚きや凝縮されている。誰かにとっての人生全てと思えるようなことでも、他の人からしたら歯車のほんの一部でしかない、そう考えるとちょっと怖くもなるような結末です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月13日

    宗一の前に現れた一二三は一体何者なのか?
    そこが気になって、一気読みでした。

    ただ、どうも宗一の言動に乗り切れず・・・
    一二三が現れてから後、それまで付き合っていた女性に対して
    冷たすぎるでしょ!
    そして一二三に惑わされすぎ。13年前なのに引きずりすぎ。
    ストーカーすぎ(笑)
    まぁ宗一が一二三の事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月01日

    おー。


    期待せずに読んだせいなのか、満足の一冊!
    すっかり主人公の男性の気持ちになって読み、
    登場人物・江真に同情し、読み終わって、
    一二三の気持ちにしっかりと同調できて感動できた。

    よく出来ていると思う。
    一人称で述べられている事実と三人称で語られる状況は、
    読み直しても破綻していないし、江...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月28日

    面白かった!
    話しがどうなるのか気になってあっという間に読み終えた。

    ハッピーエンドのお話しが好きだけど
    終わりをなんとなくハッピーというか
    臭いものにフタをしたという感じがもったいない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月17日

    13年ぶりに出会った昔の恋人。
    わずかな時間だったが共に暮らし、そして行方をくらました女性は、以前とはまったく違う印象を宗一に与えた。
    本当に本人なのか?
    疑問を抱きながら宗一は一二三について調べ始める。
    本当に面白かった。
    幾重にも入り組んだ人間関係、張られた伏線はどう回収されるのか。
    江間が感じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

徳間文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング