月のない夜に

月のない夜に

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

結婚して東京で暮らす月光(つきみ)のもとに急な連絡が入った。
故郷の京都で暮らす双子の妹・冬花が殺人の容疑で逮捕されたという。
被害者は、冬花の高校時代の同級生・川井喜代。
二十年前、冬花を自分の思うままに支配し、不幸にした喜代が許せず、二人を引き離したはずだったのに、なぜ……。
京都に戻った月光は、冬花に思いを寄せる男・杉田とともに真相解明を解明しようとするが、新たな殺人が起きる。

第一章 月光と冬花
第二章 再会
第三章 母娘
第四章 帰郷
第五章 見えない脅迫者
第六章 真夏の夜のパーティー
第七章 深まる謎
第八章 収獲の時期
第九章 失踪、そして逆転劇
最終章 犯人の素顔
 解説 千街晶之

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2020年12月10日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
2MB

月のない夜に のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月30日

    双子の妹が殺人容疑で逮捕された。
    死んだのは妹の高校時代の同級生、あの頃に感じた彼女の悪意に気づいた姉は交流を持つことを禁じていた。
    大人になり、今更接点を持つなんて。そして容疑者になるなんてどうして?

    久しぶりに「うげぇ~」となるほどの悪女が出てきて、どういう経緯でこの女が殺されたのか。真犯人は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月17日

    超絶性格悪い女が他人をコントロールし、のし上がっていくが殺害される。
    双子の妹が容疑者で逮捕。姉が事件を追う。
    面白かった。一気読み。展開や進行も良かった。
    が、何となくどんでん返しが見えてしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

徳間文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング