笠井奈津子のレビュー一覧

  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    健康に気を使っているつもりの人は多いだろうが、自分の体がどういう反応をしたかまで観察できている人はいないだろう。この本を読み始めてから毎日必ず納豆と味噌汁は食べるようになった。心なしかお腹周りが締まってきたような気がする。
  • 10年後も見た目が変わらない食べ方のルール
    すこぶるまじめな栄養学の本。
    自分用に。
    でんぷん、タンパク質、野菜につき、欠けているものを足す、多すぎるものを減らす、欄外のものを減らす、汁ものを取る。
    外食では、普段食べないものを頼む、できたらと最低を決めておく。楽しいごはんがいいごはん。
    飲んだら果物。
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    とてもためになった本。
    運動ギライの私がこの本の一部を生活に落とし込んだら3kg体重が自然に落ちた。
    今まで食習慣について無頓着だったため、何度も読み返して自然と意識できるようになりたいと思っている。
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    ■疲れたときに甘いものを食べるのはNG
    ■質の良い油をとること
    ■アンチエイジング(老化予防)
    ■果物は投資効率の良い食物
    ■ムチン(ネバネバ)
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    タイトルが秀逸なだけでなく、内容も良かった。

    内容としては、
    疲れてる時に甘い物やカフェインを取るのはかえって体に悪い。
    市販の野菜ジュースはあんま意味ない。
    などが目につくけれど、

    食事の内容を適切にすることで、人生のパフォーマンスを上げようという本だと思う。

    不足しやすい栄養として、
    1,...続きを読む
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    一度は聞いたことがあるような食事のポイントが根拠立てて書かれている。

    印象に残ったのは
    〇朝食をとる習慣が大切
    ⇒そのための準備として寝る3時間前はご飯を食べない。ベストな朝食は果物(特に柑橘系)
    〇良質なたんぱく質、ビタミンC、ビタミンB・鉄分を意識して摂取すること
    〇よく噛むこと(最低20回)...続きを読む
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    栄養士による食生活の助言集。菓子パンなどGI値(糖質吸収度)の高い食事は膵臓に負担がかかるであるとか、加工品、カロリーオフなど添加物の多い食事も避けるべきなど、有意義な情報が多かった。行間が広く簡単に読めた。
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    思わず「!」なタイトルに惹かれてついつい買ってしまったが、この手のタイトルは大体中身がいまいちのことが多い中、久しぶりにタイトル負けしない内容だったように思う。ところどころ「本当にそうか?」という突っ込みどころは満載であったが、そこはご愛嬌として、それらしい一般論に食いついていて、また、自分の好み・...続きを読む
  • 10年後も見た目が変わらない食べ方のルール
    いままで数多くのダイエット成功本を読んできました。太り気味の中年男に効果的なのは、炭水化物の摂取を減らすことが有効なようです。

    確かに体重を減らすことをダイエットの目標とすれば、そうかもしれませんが、体重を減らすことに成功した人を見ると、萎れたように感じることもあります。人間にとって必要な栄養素を...続きを読む
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    タイトルにある「甘い物」に限らず、食生活全般に関して、栄養バランスの取れた食事をすることがどれだけ大切であるかということが書かれた本。

    身体の不調や疲れ、モチベーションや仕事の効率も、食事で改善できることが多いという。
    しかし現代では、朝食を抜く若者も多く、風邪を引いたときでも、食生活を見直そうと...続きを読む
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    「体に異変を生じているのは、もしかしたら精神や肉体の問題ではなく、栄養素が足りてないのかもしれない」と感じました。

    私は最近、肩こりがひどいのですが、本に書いてあるように自律神経を活性化して肩こりを解消してくれるビタミンCはきちんと搾取できていません。確かに、たまにビタミンCが多く含まれるレモンを...続きを読む
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    ついつい疲れた時は甘いものに手を伸ばしてしまう私ですが、この本に戒められました。

    ここに記載されている事項は、目から鱗という事はなく、「そうだよね~」とわかっている事の繰り返しです。(子どもの離乳食の時に栄養について多少関心を持ってきたからかもしれませんが。)ただ、これらの事項を頭で分かっているだ...続きを読む
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    てっきり甘い物のみ焦点の当てられた本かと思いきや、栄養学に近い内容の本。しかも忙しい社会人やビジネスマンでも実践できそうなことが書いてあるから、サラリーマンの夫の栄養管理にも実践できそう。私的にいつも甘いものに手をだしちゃうから、もう少し甘い物の弊害について触れられてると絶つ気持ちも沸いてきたんだろ...続きを読む
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    ほっほー、となることがたくさん。
    研修会とか講演会になると、いくら頑張ってもうとうとすることが多くて、
    これは多分、おばけの仕業やな、と思っとったけど、
    夜遅くに間食するのが原因で、
    しっかりと睡眠がとれとらんのやなってなことがわかった。
    今後、一人暮らしすることがあれば、
    参考にして食べ物を考えれ...続きを読む
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    自分の食べるものが自分の身体、しいては精神をつくるわけで、下手な化粧品やサプリメントに頼る前にまずは食事をなんとかしなくちゃと最近強く思っている。そんな時にこの本は読みやすく分かりやすくてよかった。読んでいてびっくりしたのは、カロリーゼロとかをうたった人工甘味料を多用した食べ物はかえって砂糖中毒を引...続きを読む
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    食べ物を扱う仕事に就いていながら、圧倒的に知識が足りない。

    年を重ねるごとに思うことは食の大切さ。
    自分の体調と相談しながら食事をすることが増えた。
    油ものやジャンクなものも食べたいときは食べるが減ってきた。

    とりあえず物忘れ激しいからレシチン取ろう…。
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    甘い物がダメ‼な事だけと思ったが、身体に良い為の食事の取り方や旦那様が仕事で出来る男になるためには、やはり食事に有り‼と食事の根本を見直す事で生活が気持ちが変わる。
    当たりまであるけど、それが出来てないから体調やヤル気がでないのだと勉強になりました。

    これを読んで、旦那様が出来る男性になれ...続きを読む
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    仕事ができる人はどんな食事をしてるのかとか、カゼやうつにも食生活が大きく関わってるとか、そうゆう話。朝飯ちゃんと食うかなって思えたし、もっと食には自分なりにこだわって、いろいろ美味いもんを味わって食わなにゃって思った。ここ半年の不調は食に原因があるような気すらしてきました。
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    疲れた時や、仕事や勉強の合間についつい甘い物が欲しくなる私にとって、このタイトルにはドキっとさせられました。
    なんだか反省させられるようで躊躇しながらも、読み進めていくうちに、「食に対して前向き」に考えられるようになった気がします。あまり難しいことではなく、考え方と少しの工夫で改善されることが書いて...続きを読む
  • 甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
    甘いものを毎日口にしてしまっており、甘いもの中毒の自覚があったので本書を読み自分の食生活を改めて反省させられた。
    寝ても寝ても眠かったり、目が疲れやすかったりするのも、甘いものを摂取し過ぎている弊害なのかも。
    栄養バランスの整った食事をしていればジャンキーなものが欲しくはならない、その時自分が欲しい...続きを読む