エリック・シュミットのレビュー一覧

  • 1兆ドルコーチ―――シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え
    組織や結果に人を合わせるばかりがいいわけではなく、状態がいい人がいい組織や結果を生み出すということを確認できた
  • 1兆ドルコーチ―――シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え
    GoogleやAppleをはじめ、多くのシリコンバレー企業の成功の裏にはビルキャンベル氏の存在があった。

    元アメフト選手である彼特有のコーチングスタイルで多くの人の成功を支援してきた。

    ビジネスの成功に大前提として必要なマインドセットについて学べる。

    マネジメントで行き詰まりを感じた時に読み返...続きを読む
  • 1兆ドルコーチ―――シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え
    ビル・キャンベルがどのような人で、どれだけスティーブ・ジョブズやエリック・シュミットに影響を及ぼし、そしてテックコミュニティのみんなから愛されていたかがわかる本。

    この本のテーマを一言でいうとすれば「愛」。

    どのように、お互いがお互いを信頼しているチームを作りあげられるかということを豊富な事例か...続きを読む
  • How Google Works

    How Google Work

    今回、組織文化の醸成のヒントとして、この本を手に取りました。イノベーションを続けるGoogleの秘訣として「戦略、企業文化、人材、意思決定、イノベーション」に焦点をあてた本で「部署」という小さい組織でも直ぐに活用・実践できると思いました。
    「技術よりも文化が重要」というところにとても惹かれました。...続きを読む
  • 1兆ドルコーチ―――シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え
    ビル・キャンベル氏との思い出の場面が丁寧に切り取られ、彼の人柄にじわっと温かい思いがわいてきました。コーチングをお勉強されてない方にもオススメです。
  • 1兆ドルコーチ―――シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え
    マネジメントとは?リーダーシップとは?
    これらの疑問に対する答えが知りたくて購入した。

    マネジメントは会社において一番大事な人材を活かす仕事である。マネージャーは、部下に実力を最大限に発揮させ、成長の機会を促すことが求められる。このような環境を部下に提供するために、大事なのは、支援、敬意、信頼であ...続きを読む
  • 1兆ドルコーチ―――シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え
    シリコンバレーの名だたる企業、その多くの経営者や幹部にコーチとして大きな影響を与えたビルという人物、その偉大な貢献と、彼の心情、そして愛をまとめた本。

    いくつもの大事な言葉がある。抜き差しならぬ厳しい競争環境だと思われるシリコンバレーで、こんな温かみのある人がいたことに驚いたと共に、だから上手くい...続きを読む
  • 1兆ドルコーチ―――シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え
    やばかった(語彙力w)。
    自分のやっていることや考えていることにもすごく大きな影響を与えるだろうなと。
    いろいろな人と色々なトピックを議論したいし、話題は着きないと思う良書でした。
    (きっと折に触れて何度も読み直すだろうな)
  • How Google Works
    刺激受けまくりでした。
    もっともっと変化を起こせるように頑張ります。
    でも、果たして今いる会社にずっと居続けることは正解なのか?ということもこの本を読んで考えました。
  • How Google Works
    譁ー縺励>邨?ケ碑ォ悶?ら、コ蜚?↓蟇後s縺ァ縺?k縲
    荳?譁ケ縺ァ縲√せ繝槭?繝医け繝ェ繧ィ繝シ繝?ぅ繝悶〒縺ェ縺??莠コ縺ッ縲??疲婿縺ォ證ョ繧後※縺励∪縺??ゅ?
  • How Google Works
    ▼以下メモ

    企業文化
    ・社員同士の距離を近づける。
    ・「悪党」すなわち、傲慢な人間、妬む人間からは仕事を取り上げる。
    ・人に「ダメ」といわない。

    戦略
    ・計画は流動的に。
    ・利益より「大きくなること」を重視する。

    人材
    ・採用は絶対に妥協しない。学ぶ意欲の高い人物を採用する。大事なのは「何を知...続きを読む
  • How Google Works
    Googleがすごい会社だということがよく理解できた。失敗を恐れず、イノベーションを追求していく姿勢に感銘。10倍の価値を目指す。
  • How Google Works
    Googleの凄さが伝わってきた。やはり人、スマートクリエイティブが重要。世界でもトップレベルの人が集まる文化を持っているのが強み。

    以下メモ
    スマートクリエイティブとは・・・
    高度な専門知識と経験
    コンセプトだけでなくプロトタイプを作る
    データ分析力が優れているがデータに振り回されない
    専門知識...続きを読む
  • How Google Works
    グーグルの会社の在り方について述べている。
    経営の知識がないことは強みだと思っていた。
    インターネットのおかげで、すぐれたプロダクトであれば簡単に広がるようになった。それ以前はすぐれたものを作るよりも広告に多くの費用を使っていた。
    管理職の部下は7人以上にする。
    組織は事業部でなく、機能別にする。
    ...続きを読む
  • How Google Works
    スマートクリエイティブはどんな業界でも当てはまる。「ユーザーを中心に考える」、「70%20%10%ルール」などなるほどとおもえる話が多く学ばせて頂きました。林業経営者にもお勧めの1冊。
  • How Google Works
    「すげえ、負けた」と言った感想、googleさんやっぱすごい。シンプルで一貫した戦略と高い遂行能力、うらやましい!既存の経営の枠組みを無視して自分たちのやり方を貫き、世界イチの企業を作り上げた様は圧巻の一言です。

    でもなー、勉強になりましたと書きたいところですが、日本社会で本書で学んだことを活かす...続きを読む
  • How Google Works
    伝統的会社組織のダメな点を指摘しつつ、組織本来の楽しさを教えてくれる本でした。
    「ユーザーを中心に考える」「ラーニングアニマル」というフレーズは特に印象に残りました。
    普通に会社勤めをしていると過度に組織内の要望に気を取られたり、評価を得る事に腐心してしまいがちですが、Googleでは「魅力的プロダ...続きを読む
  • 第五の権力
    インターネットやテクノロジーによってこれから起こり得る変化がどばーっと書いてある。今の自分には何でそんなことが可能なのか理解は出来ないが、この本を読んで思ったこと。
    自由を得るために、自由をおびやかされていることに気づく為にインターネットやコンピュータについての理解を少しでも深めておく。
    人とのつな...続きを読む
  • How Google Works
    今まで読んだビジネス書のなかで、トップかもしれない。これくらいの分量の本は、いつもなら4~5時間で読めるけど、これは10時間以上かかったと思う。一つ一つの注釈まで内容がぎっしり詰まっていて、一度読むだけでは足りないと思った。もう一度読みたい。
  • 第五の権力
    世界の多くの人々がデジタル技術を通じて、立法・司法・行政・報道機関に次ぐ第五の権力を得た、「オンラインでつながった世界」の未来を描く。未来に何が起こるかは、われわれにかかっているというのが、著者たちの立場。
    第1章 未来の私たち
    第2章 アイデンティティ、報道、プライバシーの未来
    第3章 国家の未来...続きを読む