よくわかる一神教 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教から世界史をみる

よくわかる一神教 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教から世界史をみる

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

直木賞、毎日出版文化賞、司馬遼太郎賞受賞の西洋歴史小説第一人者による世界史講義。イスラエルとパレスチナの衝突。世界各地で勃発するテロ。その背景の根深い宗教問題――。同じエルサレムを聖地とするユダヤ教、キリスト教、イスラム教をめぐる約三千年を追いながら、日本人がわかりにくいと思われるポイントを整理し質問形式で世界史を読み解く。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社ノンフィクション
ページ数
336ページ
電子版発売日
2021年06月25日
紙の本の発売
2021年06月
サイズ(目安)
3MB

よくわかる一神教 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教から世界史をみる のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月30日

    一神教について、その歴史を古代から現代まで物語のように書いている本。

    キリスト教は人間中心主義の宗教。
    ユダヤ教とイスラム教は神中心主義の宗教で日常生活の中にも、神が密接に絡んでくる。
    キリスト教世界が中心となった近代化以降は、政教分離の困難さゆえにイスラム教はきびしい状況におかれている。

    宗教...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月02日

    ユダヤ、キリスト、イスラム教の歴史を世界の流れとともに分割して解説している。
    興味のあるところから読めるのは魅力。
    とくに新しいことが書いてあるわけではないので、宗教の歴史を知りたい初心者におすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年02月08日

    ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の起源だけではなく、中世や近現代まで世界の紛争がなぜ続いているかがよく理解できる。
    旧約聖書に利子は同胞から取らない様戒律があるのに、ユダヤ人はキリスト教の人から取るので迫害されてきたこと、ローマ教皇が国王よりも権力を持っていたのはカソリック教会が実質地方行政のネット...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社ノンフィクション の最新刊

無料で読める 雑学・エンタメ

雑学・エンタメ ランキング