まちづくり幻想 地域再生はなぜこれほど失敗するのか

社会・政治 13位

まちづくり幻想 地域再生はなぜこれほど失敗するのか

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

アフターコロナで、地方移住が盛り上がる中、地方人気に脚光が当たっています。しかし、ほんとうに地方からの流出は止まったのか。それはまさに「幻想」だと、著者の木下さんは断言します。地方・まちづくりをめぐるニュースの数々は、本質をとらえない、思い込みが蔓延しています。

なぜ、地方が衰退するのか。地域再生は挫折するのか。

本書は、地方の最前線で長年地域おこしを見続けてきた著者による、幻想を打ち破り、ほんとうに地域が立ち直るための「本音の」まちづくり論です。地元の悪しき習慣から、行政との間違った関係性、「地域のために!」という情熱を注ぐ事業のブラック化など、豊富な事例をもとに明かします。読んだあとに、行動を促す1冊をめざします。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会問題
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
SB新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2021年03月05日
紙の本の発売
2021年03月
サイズ(目安)
2MB

まちづくり幻想 地域再生はなぜこれほど失敗するのか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年03月17日

    過去の成長、成功体験に囚われ、これから訪れる未来を直視せず、何とかなると考える、夢や憶測で物事を語る。まさにエビデンスよりもエピソードの重視。

    年齢、性別などに関係なく、お互いを尊敬でき、若い人を浪費しない、そんな地方を作っていきたいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月15日

     多くのまちづくりが失敗しているのは、現実より幻想を前提としていることにある。多くの人の同意を得ること、反対されないことを優先するため、現実は軽視される。そんな現実が書いてある良書

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月29日

    この本で、皆が常識だと思い込んでいるものが本当は現実と異なっていて、それを信じ、共有してしまって地域の衰退を加速させているのが「まちづくり幻想」だと著者は説く。そして5つの利害関係者をもとに分類した。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年04月09日

    【自治体が設定するゴールの幻想】
    ・「人口減少」は、地方衰退の結果であるため、それ自体をゴールとすることは間違い。
    本来は自治体の単位に人を合わせるべきだが、現在は逆で、「地方創生」や「一極集中解消」の名のもとに、自治体のために人を強制移動させる仕組みになっている。

    【トップの仕事に関する幻想】
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています