福岡市が地方最強の都市になった理由

福岡市が地方最強の都市になった理由

作者名 :
通常価格 1,500円 (税込)
紙の本 [参考] 1,728円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

堀江貴文推薦! くすぶっている奴は、福岡人の本気を見よ! ちきりん推薦! 成功事例をマネたら成功しないとわかった! いま、地方のなかでもとりわけ盛り上がりを見せる「福岡市」。かつて、他都市におくれをとっていたのに、なぜ「最も住みやすい都市」「超個性的な都市」として注目を集めることができたのか? 著者の徹底取材によって明らかにする! 【目次より】●第1章 まちづくりは「常識」を疑え! ●第2章 福岡市は「ここ」がすごい! ●第3章 福岡市5つの「常識破り」 ●第4章 福岡市を変えた10の「覚悟」 ●第5章 経営視点で見える「福岡メソッド」 ●第6章 福岡市の「制約」と「未来」 発展するまちは、他都市に流されず、自分たちで戦略を考え、覚悟を持って行動する。それが、福岡市の姿だ! 現代に生きる人々がその「戦略」「覚悟」に触れたとき、今日から「本気」になれるのかが本書の大きな“問い”である。

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
304ページ
電子版発売日
2018年02月23日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年12月31日

201812/

他都市と同じ産業分野で出し抜こうとするより、むしろ、活発な産業を周りの都市に譲り、そこで得たお金を福岡市で消費してもらうという流れをつくったのです。/

紫波町は人口約33300人で財政も厳しく、自治体単位で見ると恵まれた状況ではありません。一方、半径30kmのエリア単位で見ると、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月07日

人口増加、教育、コンパクトシティ、産業等の点で優れたパフォーマンスを発揮している福岡市について、その発展のポイントを、都市経営的な視点から解き明かしている。
民間主導が大切であること、周りと同じことをしないということ、「撤退」するという戦略もアリだということなど、地域活性化やまちづくりに当たっての有...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年08月20日

まちづくりにも興味を持ち始めて読んでみました。きっかけは著者のTwitterをフォローしたことかな。
個人的にポイントだなと思ったキーワード→コンパクトシティ/福岡市の人口密度は1㎢あたり4,500人・札幌市は1,750人/福岡市の開業率7%/行政の力だけではなく大きな民間の力も必要、それには合意が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年08月14日

福岡のことを知るというより、今後の地方創生含んだ自分の働き方に対する考え方として刺激を受けた。
相反する二つの事柄を難しいと言って諦めるのでも、折衷案として落ち着くのでもなく、
理想のままで実現する力を身につけたい。
行政と民間の高い垣根を超えてしっかりと予算管理し収入を上げ続けることが重要。
その...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月23日

まちづくりや商店街振興の分野で著名な著者による、福岡市のこれまでの歴史などをたどりながら解説した一冊。
著者のこれまでの著書と異なり、1つの都市をテーマにしたものは初めて読み、新鮮な感じを持ちつつ、著者らしい鋭くも分かりやすい指摘が満載。

これをただの福岡市を褒め称えているだけと思うのではなく、何...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています