徳は孤ならず 日本サッカーの育将 今西和男

徳は孤ならず 日本サッカーの育将 今西和男

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

真の人材育成とは?を問う感動と慟哭の記録。

「サッカー選手である前に、良き社会人であれ」
森保一、風間八宏、高木琢也、小林伸二、上野展裕、片野坂知宏……。多くの名将を育てた「育将」今西和男。広島に生まれ育ち、被爆の後遺症を克服して代表入り、さらに「元祖ゼネラルマネージャー」としてマツダ/サンフレッチェ広島に携わり、日本サッカーにおける「育成」の礎を築いた男。彼の教えを受け指導者になった者たち、さらに彼らから教えられたプロ選手が日本中にいる。教え子たちから絶大なる信頼を寄せられながらも、今西はやがて志半ばで現場を去ることになる。その裏には何があったのか。
2017年度広島本大賞受賞。真の人材育成とは何かを問う、感動と慟哭の記録、待望の文庫化。特別企画「今西和男×森保一×横内昭展・師弟鼎談」を収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2021年02月05日
紙の本の発売
2021年02月
サイズ(目安)
4MB

徳は孤ならず 日本サッカーの育将 今西和男 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年01月22日

    なんて「映えない」タイトルと装丁(と帯…)なんだ。
    でも、この文庫本の強さはそこなんだなと読後に思う。

    前半パートのエモいエピソードで押し切らず、後半パートでは事実を積み重ね、ある組織の問題を追求していく。
    そして、それらを繋ぐのはスポーツheads大好物の系譜の物語。
    今西氏から紡がれたハードワ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月25日

    サンフレッチェ広島の基盤を築いたひとにして、岐阜で泥を被った男今西を通じてJリーグ、そして日本をみる。偉大すぎる男がなぜ傷つかなければいけなかったのか?単なる企業の宣伝媒体から地域密着を掲げる社会性を急激に纏わなければならなかった日本のスポーツの光と陰。そして描かれる男のスケールよ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年05月04日

    サンフレッチェ広島を築きあげてきた今西和男氏の広島時代、そしてFC岐阜時代の話。広島時代は社会人、そしてJリーグと一歩先を行くチーム作りをしてきたストーリーが書かれている。今、様々な指導者として活躍している面々の多くが今西氏の元を経由しているのが興味深いし、こことここが繋がっているのかと感心したり。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

小学館文庫 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング