バクテリア・ハザード

バクテリア・ハザード

作者名 :
通常価格 1,001円 (910円+税)
紙の本 [参考] 1,078円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

天才科学者・山之内明が発明した「ペトロバグ」。それは、石油を生成するとてつもない細菌であった。世界の石油市場を根本から覆し、戦争にまで発展しかねない脅威を感じた石油メジャーは、山之内殺害およびペトロバグ略奪の指令を発した。目に見えない細菌が、時に驚くべき能力を発揮し、その強力さゆえに人類の危機をも引き起こす……。来るべき脅威に警鐘を鳴らす、著者の新たな予言の書。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
504ページ
電子版発売日
2020年10月02日
紙の本の発売
2020年08月
サイズ(目安)
1MB

バクテリア・ハザード のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月30日

    首都感染を読んでから気になった一冊。
    主に中盤の駆け引きにハラハラした。
    それぞれの思惑が絡み合い、複雑な展開となっていて読みごたえがあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月04日

    高嶋哲夫『バクテリア・ハザード』集英社文庫。

    石油を生成するバクテリアを巡る国際謀略バイオ・ミステリー小説。

    アイディアは独創的で、ストーリー展開も早くなかなか面白い。しかし、世界規模でストーリーが展開する割りには主な舞台は日本に留まり、世界の描写は味付け程度で、無難な結末にも少しがっかりした。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    なかなか

    蕨手羽先 2020年11月20日

    冒頭から引き付ける描写で、すぐ本に引き込まれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月28日

    久しぶりに作者のパニックものを読みたくて、手に取った一冊。
    石油を生成するバクテリアを発見し、実用化に向け、研究を進める研究者・山之内を巡るサスペンス。
    アメリカのメジャー、アラブ諸国のOPEC、日本政府…世界はいつでも石油に飢えている。そんな中、洞窟の中から採取した土壌から発見した細菌には、石油に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています