リーダーの仮面―――「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法

ビジネス・経済 3位

リーダーの仮面―――「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

5年で1600社が導入した、いま最も人を成長させる組織論。「モチベーションを上げても成果は出ない」「ルールなき自由な職場が成長を止める」など、成長にフォーカスをあてたマネジメントノウハウ。上司と部下に緊張感のある「ちょうどいい距離感」が最も最高の結果を出す!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2020年11月25日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
1MB

リーダーの仮面―――「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月14日

    まだ若手社員だが今後を見据えて読んでみた。
    自分が思い描いていたリーダー像とはほぼ180度逆の事が書かれており衝撃を受けた。自分が思い描いていたのは社員のモチベーションを重視し雰囲気の良い職場作りができるリーダーだったが、これでは部下が育たずリーダーが抜けると組織がダメにタイプの有能風無能だと気付か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月14日

    一見、最近の潮流とは異なるマネジメント手法に見えるが、極めてロジカルに整理されておりわかりやすい。部下の「糧を得る能力」を高めるのがリーダーの役割であるという結論からして、決して冷酷なマネジメントではないと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月18日

    普段、指導にあたる中で暗黙知となっていた部分が言語化されている。特にティール組織よりもピラミッド型を正しく運用することが必要という考えは学級経営をする上で納得するものだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月17日

    興味があった識学を推進する安藤氏の著書。
    ともすれば人気取りしたくなるリーダーの心の弱みをズバズバ指摘し、リーダーが実践すべき本質的な5つの行動を示すもの。繰り返し読んで実践したい。
    リーダーなりたての人向けとあるが、これまで間違ったリーダーではなかったかを振り返るという意味ではベテランリーダーこそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月15日

    よくあるヒューマン要素に寄ったマネジメント論ではなく、ビジネスに特化した左脳的マネジメント論。
    かなりドラスティックに振り切った視点だが、個人的には納得感高く実用性に富んでいると感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月12日

    ◆きっかけ
    ・強いリーダーになりたい
    ・甘やかしすぎなのでは?と思ったから

    ◆気づき

    自分への問いかけ
    ・いい人になろうとしていないか?
    ・部下と競争をしていないか?
    ・マネジメントを最優先しているか?
    ・辞めないかどうか気にしすぎていないか?


    姿勢のルールが仲間意識を生み出す
    ・全員が守れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月05日

    リーダーの仮面 ー 「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法
    著:安藤広大

    「識学」とは、組織内の誤解や錯覚がどのように発生し、どうすれば解決できるか、その方法を明らかにした学問である。

    その学問を根底とした新しいリーダー論が展開されている。日々の仕事をこなしていると、人間関係...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月29日

    リーダー1年目の人に向けた「リーダーになる」ための書籍。

    部下とは「友達関係」になるのではなく、そういう関係を求めるのは社外で行い、リーダーとしての「位置」にいることに徹する。

    またリーダーは利益、結果、成長を求める、確認するに徹する。
    多くの労力を割いたプロセスには目を向けない。

    それらに関...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月19日

    失礼ながら、以前、「識学」さんの営業を受けたことがあったが、このときは全く納得できなかった。しかし、この本は良い。悪い意味での「いい人」から抜け出せず、演じることが必要なのではないかと感じていたので、タイトルからして刺さった。

    5つのポイントから、自分なりにやっちみようと思うことを抜粋。
    ①ルール...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月14日

    読みやすい内容。
    良いプレーヤーが良い管理職になれるとは限らないとはよく言うが、割り切らなくてはいけない、仮面を被れば逆に楽なんだということが分かりやすく記載されている。意識するだけで簡単に明日から使える方法もたくさん。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています