嘘と孤独とテクノロジー 知の巨人に聞く(インターナショナル新書)

嘘と孤独とテクノロジー 知の巨人に聞く(インターナショナル新書)

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
紙の本 [参考] 1,034円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

チョムスキーをはじめ知の巨人5人が現代の重要問題を斬る。われわれはインターネット時代をどう解釈し、どう生きるべきなのか? 貧困、格差、暴力、ファシズムの影、フェイクニュースなどの嘘……。今、人類が直面する問題の本質について知の巨人たちにインタビューを行い、歴史学、哲学、生物学、心理学などの分野からアプローチ。現代を生きるヒントを与える。「あとがき」より 「真実がまだパンツをはこうとしている頃、嘘のほうはすでに世界を一周している」と言われるように、インターネット上では、嘘は真実より6倍も早く・広く・深く伝わるということが確認されました(Science, March 8, 2018)。どうしてそうなるのかといえば、嘘のほうが真実よりもカラフルでインパクトがあって驚きの度合いが高いからだと。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社インターナショナル
ページ数
304ページ
電子版発売日
2020年07月31日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

嘘と孤独とテクノロジー 知の巨人に聞く(インターナショナル新書) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月09日

    吉成真由美の本というだけで買う価値がある。吉成真由美氏は、「利根川進の妻」という立場を使えばもっと話題になりもっと本が売れるだろうに、その立場を使わず他人の手柄を使わずに自分の力で本を打っているところに魅力を感じる。中身はやはり、学者へのインタビュー本である。教養で殴りつけてくる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月04日

    <目次>
    まえがき 利己性、利他性、社会性
    第1章エドワードOウイルソン
     人類は石器時代の感情と神のようなテクノロジーを持ってい る
    第2章ティモシー・スナイダー
     テクノロジーのロシアとファシズム
    第3章ダニエル・C・デネット
     世界は理解していないけど能力がある現象で回ってい る
    第4...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年01月16日

    世界的な叡智5人へのインタビュー集。人類が直面する問題の本質は何か。インターネット時代をどう生きるべきか。歴史学、哲学、生物学、心理学の視座を持ったインタビュイーたちの洞察に富んだ言葉を通して考える。まだ内容を咀嚼できていないものの、味方であるはずの科学技術が敵に回りかねない危うさに不安を覚える身と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています