ヨーロッパ世界の誕生 マホメットとシャルルマーニュ

ヨーロッパ世界の誕生 マホメットとシャルルマーニュ

作者名 :
通常価格 1,815円 (1,650円+税)
紙の本 [参考] 1,859円 (税込)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「地中海世界」の没落と「ヨーロッパ世界」の誕生、その背後で決定的役割を果たしたイスラムへの着眼――。歴史家が晩年の20年に全情熱を傾けたテーマ。ピレンヌの集大成にして、世界的に参照され続けている古典的名著、待望の文庫化!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社学術文庫
ページ数
512ページ
電子版発売日
2020年07月09日
紙の本の発売
2020年07月
サイズ(目安)
4MB

ヨーロッパ世界の誕生 マホメットとシャルルマーニュ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年08月16日

     はるか以前から創文社版を積ん読のままだったのが、創文社の事業中止に伴い、今般、学術文庫として刊行されたことに感慨を覚えながら、改めて購入することとしたもの。

     ピレンヌ・テーゼという言葉は知っていたが、本書を通読して、その内容が一応理解はできた。全体を通して、ローマ帝国及びその内海であった地中海...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています