RANGE(レンジ) 知識の「幅」が最強の武器になる

RANGE(レンジ) 知識の「幅」が最強の武器になる

作者名 :
通常価格 2,090円 (1,900円+税)
獲得ポイント

10pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「超専門化」よりも、知識の「幅(レンジ)」のある人が成功する
■世の中は、ますます複雑さを増している。それを反映するように、ビジネスでも、研究開発でも、大学教育でも、スポーツでも、さらには幼児教育でも、分野を狭い範囲に絞って深掘りする「超専門化」がもてはやされるようになっている。ところが、こうした「超専門化」が成功しやすい分野は、実は非常に限定されている(ゴルフやチェスなど、ルールが明確で、迅速かつ正確なフィードバックが得られる「学習環境が親切」な領域だけだ)。世の中の大半の領域は、状況が刻一刻と変わり予測不能な出来事が起きる「不親切な学習環境」にある。そこでは、「超専門化」した人よりも、多くの分野に精通し知識と経験の「幅(レンジ)」のある人のほうが成功しやすいことが、さまざまな調査や学術研究で裏付けられている。
幼い頃から英才教育を受け、若くしてプロゴルファーになり世界を席巻したタイガー・ウッズのようなサクセスストーリーにあこがれ、学ぼうとする人は多い。ところが、大半の人にとって、それは誤ったロールモデルであることを、本書は明解に示す。
■自分のキャリア形成を考えるとき、「1万時間の法則」「グリット」「早期教育」「ストレングス・ファインダー」などに目を奪われやすい。これらがもてはやされるのは、「効率が高い」「時間のムダがない」「近道」とされているからだが、実はこれらの手法がそぎ落とそうとしている「非効率な学習」「ムダな時間」「まわり道」にこそ、長期的に「真の価値」があることを、本書はさまざまな事例と科学的根拠をもとに解き明かす。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
日経BP
ページ数
448ページ
電子版発売日
2020年03月27日
紙の本の発売
2020年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

RANGE(レンジ) 知識の「幅」が最強の武器になる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月02日

    おもしろい!

    ・幼少期からの専門特化は、特定の状況(スポーツなど)では功を奏する可能性が高いが、それ以外の大多数の場面では寄り道が術用
    ・アナロジー思考が重要
    ・アナロジー思考を使い内的視点を覆す必要がある
    ・アウトサイドインの思考法
    ・不確実性の高い分野では、幅広い技術分野に関わった経験のある人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月05日

    ☑︎短期集中ではなく、長期間ゆっくり幅広く学ぶ
    ☑︎遅いスタートが後の成功に必要となることもある
    ☑︎後れを取ったと思わないこと

    ポリマス(博識家):少なくとも1つの分野で深い知識を持っているが同時にレンジも広い人

    ポリマスこそが自分の理想の姿だと思いました!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月05日

    良くある自己啓発本かと思いきや、物凄く良い本だった。子育てに関心のある人にオススメで、かつてGRITやタイガーマザーの話などで天才を育てる方法などを読んだり、信じた人は絶対に読んだ方が良い。いかにそれが間違っているか、徹底的に書かれている。超専門性による弊害や薄く広く知識や経験を持つことの大切さが分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月05日

    ”しかし、早期教育や早期の専門特化がユーザーにとってひどい長期戦略であっても、それを売り込もうとする勢力が世の中にあふれている。これは問題だ。なぜなら、あらゆることの中で最も重要な知識や見聞は、ゆっくりと身につける必要があるからだ。その重要な知識とは、「そもそもあなたは何に取り組むべきなのか」「何が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月17日

    キャリアを積み上げる中で、深さを犠牲にしても幅を広げたほうがいい場合がある。
    専門特化の傾向により「平行溝のシステム」ができている。隣に答えがあっても、気が付かない。
    幅広く始めて、経験を積み、多様なレンジがある人が成功する。

    「断念すること」は重要なスキル。転職者は勝利者でもある。

    長期的な計...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月13日

    ゴッホやポルガー三姉妹など、具体的な人物の人生から、知識の幅が人生を豊かにすることを述べた一冊。
    そのまま引用すれば、問題が曖昧で明確なルールがない意地悪なせかいでは、幅が人生を生産的、かつ効率化するための術になる、といつことである。
    物事のやめ時にも述べられていて、やめない美徳ではなく、やめて新し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年05月09日

    大人になって何かを始めた・始めようとする人に読んでほしい本。

    p.399
     自分を誰かと比べるなら、自分より若い他人ではなく、自分自身と比べよう。成長のスピードは人それぞれであり、他の人を見て後れを取ったとは思わないことだ。あなたは恐らく、自分がどこに行こうとしているのか、まだわかっていないのだろ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています