ひとりでしにたい(1)

ひとりでしにたい(1)

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

バリバリのキャリアウーマンで生涯独身だった伯母が孤独死。黒いシミのような状態で発見された。衝撃を受けた山口鳴海(35歳独身)は婚活より終活にシフト。誰にも迷惑をかけず、ひとりでよりよく死ぬためにはよりよく生きるしかないと決意。愛と死をひたむきに見つめるフォービューティフルヒューマンライフストーリーの決定版誕生

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2020年03月23日
紙の本の発売
2020年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
66MB

関連タグ:

新刊オート購入

ひとりでしにたい(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月21日

    身内の孤独死をきっかけに、35歳独身女性が「終活」を考える話。

    タイトルで死にたい言っていますが、「よりよく死ぬためにしっかり生きよう」とする漫画。いたずらに煽るような表現はなく、軽妙なギャグに笑いながら読める。
    だけどメッチャ真面目に正面から向き合っているので、胸にブスッと刺さった刃が読み終わっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月10日

    カレー沢 かなり正面から衝突(突撃 猛攻)している 四十代以上の人には必読 五十代以上にはもっと必読

    叔母の孤独死をきっかけに、自分の老後について考え始めた三十代独身の主人公 社会保障や老後環境についていろいろ知ってゆく 遅蒔きのビルドゥングスロマーン

    主人公は実はけっこう恵まれた環境にいる 主...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月29日

    エッセイだけじゃなくて漫画も素晴らしいカレー沢薫先生の本です。

    おばが亡くなってから終活について考えるアラフォーの漫画…と言ってしまえばそれでなんですけど終活といってもそんなに暗くならずに読めました。独り身アラフォーの自分としてはグッサグサ刺さる所はあるのですが。

    まず、しょっぱなから結婚もせず...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月23日

    スープ化叔母さんに始まり、己の身を振り返ると怖くなることばかり…それにしても猫のネーミングに魯山人・山頭火だなんて秀逸過ぎやしませんか。カコイイ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    重いテーマなのになんか笑える

    ぱか 2020年06月01日

    孤独死という重いテーマを、コミカルかつシュールに描いていて、暗くならない。
    これからの時代、どう生きどう死ぬか、というテーマは、より重大なものとなっていくだろう。それを考えるのにいい本だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月16日

    著者さんの作品は初読み。
    妹が大好きな作家さんで、ちょうど、引っ越しの話をしていた時に「よんでみる?」と、出してきた(笑)

    35歳設定の主人公だけど、これ、知らない人多いかも。な、実践的な社会保障制度とかが書かれてる。

    この漫画では無いけれど、「大学の学費は全額親に出してもらいました」「家は親の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月19日

    ルックス的にも生き方的にも追い求めてみたいモデルとしての象徴だった伯母さんが"汁"になったことを知らされるところから、死生観をザンギエフのパイルドライバーよりエグい角度で揺さぶられる読む九相図だった。汁て。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月04日

    身内の液状化をきっかけに、見落としてきたマウンティングや若者を苦しめる奨学金などの問題に向き合う、というある意味、実用書

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月28日

    著者の文章やショート漫画(とぼけた猫の絵とか)が好きなので、おっストーリー漫画か!と思って読んでみました。

    内容は良かったです。著者ならではのオタク的視点とか現在の若者が置かれてる状況とか、鋭いなぁと思いました。
    孤独死について、現実的な対処はどうしたらいいのか?という問題提起も考えさせられます。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています