8050問題の深層 「限界家族」をどう救うか

8050問題の深層 「限界家族」をどう救うか

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

長期・高年齢ひきこもり──「8050問題」に大きな注目が集まるいま、長く社会的孤立を研究してきた専門家が、全国規模の調査・リポートをもとに問題の本質を明らかにする。同時に、親子共倒れから脱する具体的方策を提言する。

第一章 終わらない子育て
第二章 ひろがる社会的孤立と8050問題
第三章 ひきこもり支援の糸口
第四章 限界家族をどう救うか

ジャンル
出版社
NHK出版
掲載誌・レーベル
NHK出版新書
ページ数
216ページ
電子版発売日
2019年09月13日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

8050問題の深層 「限界家族」をどう救うか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    1990年代(平成2~11)バブルが崩壊、就職難と非正規雇用化。ひきこもり、ニート、フリーター。パラサイトシングル、7040世帯、8050世帯。ひきこもりに絡む犯罪。「ひきこもり」とは、社会に参加せず家庭を中心に生活してる状態。「自立」とは、他者に依存しながら過度の問題に陥らずにやりくりしていくこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月09日

    良書。
    もし子供が引きこもりになったら、自治体、医者等に相談することだ。家族だけの問題にしない。
    子供への言動は気を付ける。不用意に自分の考えを押し付けない。
    にしても、いつの時代も社会は問題だらけだ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています