スカーフェイス4 デストラップ 警視庁特別捜査第三係・淵神律子
  • 最新刊

スカーフェイス4 デストラップ 警視庁特別捜査第三係・淵神律子

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

「SRO」「警視庁ゼロ係」シリーズの著者による、警察書下ろし小説最新の第4弾!
「スカーフェイス」と呼ばれる女性刑事、淵神律子が所属するのは警視庁特別捜査第三係。来年に定年退職予定である坂東雄治刑事から相談事が律子に持ち掛けられる。坂東が敬愛する児童養護施設園長から、施設の卒業生・鷺沢鈴音の行方を捜して欲しいという依頼だった。現時点では事件に巻き込まれた確証がなく警察が乗り出せない事案のため、内々に調査を開始する。
一方、少年らに妻子を惨殺された父親が復讐を誓い、狂気をはらんだ行動を開始する――。強烈なインパクトを残す女性刑事が活躍する人気シリーズ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
480ページ
電子版発売日
2021年09月15日
紙の本の発売
2021年09月
サイズ(目安)
1MB

スカーフェイス4 デストラップ 警視庁特別捜査第三係・淵神律子 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月18日

    富樫倫太郎『スカーフェイス4 デストラップ 警視庁特別捜査第三係・淵神律子』講談社文庫。

    シリーズ第4弾。文庫書き下ろし。

    事件の背後で暗躍する『オペレイター』とアルコール依存症から抜け出そうと捜査に没頭する淵神律子の闘いの行方は……

    今回も『オペレイター』と淵神律子の直接対決は無く、決着は次...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年09月27日

    202109/シリーズ4作目。テンポ良い文章・スピード感のある展開、今回も一気読みで楽しんだ。鈴音エピは逃亡理由や令市への信頼に納得いくだけのものがなく尻すぼみ感あって残念に思った。元自衛官の父親エピは、都合よく強かったりやられたりはあるものの、復讐を遂げさせてあげたいと思ってしまえる説得力と悲しみ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

スカーフェイス 警視庁特別捜査第三係・淵神律子 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • スカーフェイス 警視庁特別捜査第三係・淵神律子
    顔に傷があるため「スカーフェイス」と呼ばれる女性刑事・淵神律子。律子の顔lを傷つけた連続殺人犯は、被害者の身体にアルファベット文字を刻み警察を挑発し続けていた。刑事としては致命的な「ある問題」を抱える律子は警察組織内で孤立し、意に添わぬ異動を命じられる。しかし、新部署で連続殺人犯逮捕への執念を絶やすことなく、律子は新たな情報を手がかりに犯人に迫る!
  • スカーフェイス2 デッドリミット 警視庁特別捜査第三係・淵神律子
    顔の傷により「スカーフェイス」と呼ばれる女刑事淵神律子。犯人逮捕の為なら暴走も厭わない律子は警視庁内で孤立し、意に添わぬ異動を命じられる。律子を名指しで、身元不明の中年男が警視庁に来る。その男のバッグの中には、耳や眼球など人体の一部やパソコンが入っていた。起動させたパソコンの画面には狭い場所に閉じ込められた若い女性の姿があり、48時間後に窒息死するというカウントダウン表示が。ノンストップ警察小説
  • スカーフェイス3 ブラッドライン 警視庁特別捜査第三係・淵神律子
    「SRO」「生活安全課0(ゼロ)係」シリーズの著者による最新警察書下ろし小説第3弾!「スカーフェイス」と呼ばれる女性刑事、淵神律子が所属するのは警視庁特別捜査第三係。同僚の藤平刑事の大学時代の友人・北原勇太に女性誘拐の疑いがかけられているという相談が北原の母親から相談される。行方がわからなくなった女性・堀川佳奈子と北原は大学時代に同じテニスサークルの後輩だった。佳奈子の住む室内には、北原の指紋まで検出されたという。あからさまに残された証拠に不審を感じた律子と藤平は捜査するが、北原の足取りがいっこうにつかめない。強烈なインパクトを残す女性刑事が活躍する人気シリーズ。
  • スカーフェイス4 デストラップ 警視庁特別捜査第三係・淵神律子
    「SRO」「警視庁ゼロ係」シリーズの著者による、警察書下ろし小説最新の第4弾! 「スカーフェイス」と呼ばれる女性刑事、淵神律子が所属するのは警視庁特別捜査第三係。来年に定年退職予定である坂東雄治刑事から相談事が律子に持ち掛けられる。坂東が敬愛する児童養護施設園長から、施設の卒業生・鷺沢鈴音の行方を捜して欲しいという依頼だった。現時点では事件に巻き込まれた確証がなく警察が乗り出せない事案のため、内々に調査を開始する。 一方、少年らに妻子を惨殺された父親が復讐を誓い、狂気をはらんだ行動を開始する――。強烈なインパクトを残す女性刑事が活躍する人気シリーズ。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング