はたらく細胞BLACK(1)

はたらく細胞BLACK(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、新米赤血球。しかし彼の職場(世界)の労働環境は、徹底的にブラック――!! 飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足……不健康の総合商社のような世界で、過重労働の末に細胞たちは何を思うのか? これは、あなたの体の物語――。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
シリーズ
はたらく細胞シリーズ
電子版発売日
2018年07月09日
紙の本の発売
2018年07月
サイズ(目安)
77MB
  • アニメ化

    「はたらく細胞BLACK」

    2021年1月~
    声の出演:榎木淳弥、日笠陽子、津田健次郎

新刊オート購入

はたらく細胞BLACK(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    細胞に感謝する

    あおりんご 2021年03月21日

    ブラック、本当に体内ブラック企業すぎて笑えました。
    理科の教科書読むより、健康本読むより、よっぽど生活習慣を改めようと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月29日

    はたらく細胞のスピンオフは数あれど、この作品については「ああ!その手があったか!」と思わざるをえなかった。
    原作永遠の問題である「物語を展開するには、宿主が健康ではいけない」を見事に逆手に取ったテーマ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    はたらく細胞BLACK

    なつ 2021年10月09日

    これを読むと「あー、あれはやめとこ」って思える。(タバコなど)
    普段細胞のことなんて考えることがないから好きにやってるけど、細胞に感謝。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    いい!

    はる 2021年06月02日

    一つ一つの症状が分かりやすい!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    身体に

    ろっくん 2021年05月31日

    気をつけてなければと気づかせてくれた1冊‼︎
    無印とは違った面白さがあります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月17日

    『はたらく細胞』のスピンオフ、第一弾。
    赤血球や白血球など、体内の細胞が擬人化され、一生懸命働く注目の漫画。

    難しい専門書で読むより、よほど頭に入って来ますね。

    ・喫煙、細菌、終わりの始まり
    ・肝臓、アルコール、誇り
    ・勃起、射精、虚無
    ・淋菌、襲来
    ・過重労働、錯乱、脱毛  の5話

    泣いて、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    めちゃよかった!

    jn 2021年05月08日

    導入としてわかりやすすぎます。健康本読むより、よほど体を大事にしてあげたいと、感情に訴えられます。すごい。。。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    特になし 2021年02月25日

    BLACKはアニメも観ました。
    これを読んだ後お酒を飲んだりしたら、私の肝細胞さんが…と自分の細胞たちに想いを馳せてしまいます。大人は読んで損はないと思います。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    アニメから入りました

    ゆん 2021年02月23日

    もともとは「はたらく細胞」のアニメから入りました。それから「はたらく細胞」のマンガを読んでブラックの方も気になって購入しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    大人は絶対読むべき

    りりーか 2021年02月08日

    本編が全年齢向けギャグコメディなら、こっちは大人向けドキュメンタリー。
    喫煙、飲酒、性病、大人には馴染みの生活習慣に関わることの恐ろしさがよく伝わってきます。
    内容的に、少年少女にはおすすめできないけど、成人した大人は読んでみるべき。
    勉強の参考にしたい少年少女は、本編の方を読んでね。

    このレビューは参考になりましたか?

はたらく細胞BLACK のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • はたらく細胞BLACK(1)
    毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、新米赤血球。しかし彼の職場(世界)の労働環境は、徹底的にブラック――!! 飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足……不健康の総合商社のような世界で、過重労働の末に細胞たちは何を思うのか? これは、あなたの体の物語――。
  • はたらく細胞BLACK(2)
    毎日せっせと体中に酸素を運ぶ新米赤血球。しかし彼の職場の労働環境は、ブラックさを増していくばかり。水虫、胃潰瘍、痛風、不健康の全てが凝縮したような体に、遂に終わりの時が訪れる……? 過重労働の果てに、細胞たちは何を思うのか。働くって、いったい何なんだ!? これは、あなたの体の物語――。
  • はたらく細胞BLACK(3)
    心筋梗塞を乗り越えて、ついに平穏を取り戻した体。ホワイトな労働環境の中でモチベーション高く働いていた赤血球だが、ある日突然、血管内に入ってきた謎の管に、白血球たちと共に吸い込まれてしまう。目を覚ますと、そこは以前に輪をかけてブラックな、別の体だった――!! 体内の細胞たちの過重労働物語、激動の第3巻。
  • はたらく細胞BLACK(4)
    別の体へと運ばれてしまった赤血球たち。ようやく再会を果たした白血球は、「この体は糖尿病だ」と告げる。腎臓の糸球体たちは大量の糖分濾過で疲弊し、膵臓ランゲルハンス島のβ細胞たちにも異変が…。痔、帯状疱疹と、立て続けに病魔に襲われ、ついに体は崩壊の時を迎えようとしていた。過重労働極まる赤血球たちに、明日はあるのか。戦慄に次ぐ戦慄、読むと摂生を心掛けずにはいられない第4巻。
  • はたらく細胞BLACK(5)
    別の体へと運ばれてしまった赤血球たち。ようやく再会を果たした白血球は、「この体は糖尿病だ」と告げる。腎臓の糸球体たちは大量の糖分濾過で疲弊し、膵臓ランゲルハンス島のβ細胞たちは自ら命を絶ってしまった――。悪化を続ける糖尿病とともに、体は様々な病気を併発。睡眠時無呼吸症候群、急性膵炎、歯周病、そして睡眠薬のオーバードーズ…。”ブラック”を超えた究極の悪環境の中で、赤血球たちは働く意味を見失わずにいれるのか。絶え間ない絶望と戦慄が細胞たちを襲う、読むと摂生するしかなくなる第5巻。
  • はたらく細胞BLACK(6)
    悪化を続ける糖尿病と、絶え間なく体を襲うストレス。オーバードーズによって、体がついに自ら死を選び取ってしまったことを悟り、細胞たちの心は絶望と虚無感で埋め尽くされた。しかし突如挿入された管によって胃は洗浄され、体は強制的に覚醒。そして細胞たちは、体の「反省と後悔」を目にする――。 不健康を極めた体の底知れぬ絶望と、健康への渇望、そして無情にも襲い来る更なる苦境・”うつ”。 細胞たちは体に振り回され、裏切られながらも、その体のためを思い戦い続ける――。 読むと不摂生など二度とできなくなる、戦慄の第6巻。
  • はたらく細胞BLACK(7)
    体はうつ状態からなんとか立ち直らんとし、これまでの不摂生を悔やみ、ついに健康に対して前向き。しかし無情にも、体の片隅で、エラーを起こした細胞たちは増え続けていた――。 がん編、開幕。『はたらく細胞』哀愁と戦慄の大人版、第6巻。
  • はたらく細胞BLACK(8)
    がん細胞をなんとか駆逐し、戦いの終わった体。しかし、その爪痕はあまりに大きく――。 ここぞとばかりに攻め込んでくる細菌やウイルス、そして細胞たち同士の間に起こる不和。体はがんからの復興を遂げ、「ホワイトな職場環境」を実現できるのか。『はたらく細胞』哀愁と戦慄の大人版、クライマックス。

はたらく細胞BLACK の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

モーニング の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング

はたらく細胞BLACK に関連する特集・キャンペーン