ヨーガの哲学

ヨーガの哲学

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
紙の本 [参考] 1,012円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「俗なるもの」の否定に「聖なるもの」は顕現し、「聖なるもの」の力によって「俗なるもの」は「聖化」される──。世俗を捨て、「精神の至福」をもとめる宗教実践・ヨーガ。身体のエネルギーセンター・チャクラ、調気法、坐法、マンダラを前に瞑想する観想法など、仏教学の泰斗が自らの体験をとおして具体的にその哲学をときあかす、必読のヨーガ入門。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 健康・医療
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社学術文庫
電子版発売日
2017年01月06日
紙の本の発売
2013年08月
サイズ(目安)
6MB

ヨーガの哲学 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年10月06日

    仏教書には記述が少ない、瞑想の実践方法=ヨーガについて、分かりやすくまとめられていました。

    ヨーガは、バラモン正統派、仏教を始めとする非正統派の両者において、共通基盤だと解釈すれば、「なるほど」と頷けます

    ヨーガスートラを読みたくなりました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月11日

    仏教をはじめとするインドの思想において重要な位置を占めてきたヨーガについて、インド哲学の専門家である著者が解説している本です。

    本書では、心の作用の止滅をめざす「古典ヨーガ」と、反対に心の作用を活性化するとともにその作用を統御することをめざす「ハタ・ヨーガ」を中心に、その実践の方法とそれらの背景に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月15日

    「俗なるもの」と「聖なるもの」、その統御。
    ヨーガは手法である。

    ヨーガの歴史、概況、手段、目的について網羅的に紹介されている。

    「永遠は瞬間のなかに存在する」(P207)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています