最澄と空海 日本仏教思想の誕生
  • 値引き

最澄と空海 日本仏教思想の誕生

作者名 :
値引き価格 541円 (492円+税) 2月25日まで
通常価格 774円 (税込)
紙の本 [参考] 968円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日本仏教千年の礎を築いた最澄と、力強い思考から密教の世界観を樹立した空海。アニミズムや山岳信仰の豊穣をとりこみ、インドや中国とも異なる「日本型仏教」を創造した二人の巨人、その思想と生涯に迫る。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ソフィア文庫
電子版発売日
2016年05月25日
紙の本の発売
2016年05月
サイズ(目安)
4MB

最澄と空海 日本仏教思想の誕生 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月08日

    インド思想史の専門家である著者が、インド仏教との比較をまじえながら、最澄と空海の思想について論じた本です。

    著者には、『密教の思想』(吉川弘文堂)や『ヨーガの哲学』(講談社現代新書)などの著作があり、空海についての叙述がメインになるかと思っていたのですが、天台教学にかんする解説が、かなり切り詰めた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月29日

     日本における仏教の歴史が大きく変わる時(いや、この本によると、二人が変えたのかもしれません…)、

     居合わせた二人の大使…出生から成長、掴んだ地位によって置かれた立場、それによって選ばざるを得なかった生きざまの違いを比較することによって、新たな世界が見えてきます。最澄と空海の時代に降り立った私は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています