ランド 1巻

青年マンガ7位

  • 無料

ランド 1巻

作者名 :
値引き価格 0円 (税込) 10月4日まで
通常価格 864円 (税込)
紙の本 [参考] 972円 (税込)
獲得ポイント

0pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

~その村では人は必ず50歳で死を迎える~。村人を縛るしきたり、「あの世」と呼ばれる山の向こう。双子の姉を生け贄に捧げられた少女・杏。獣の皮をかぶった役人達が取り仕切る「この世」と呼ばれる村で神に見守られて暮らす人々。そして、不思議な山の民。杏が見つめる先には希望も絶望もある。この物語で描くのは、山下和美が抱く、日本という国への不安。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2015年04月23日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2018年01月06日

その村では、人は知命といい50で必ず死ぬ。村の四方には、四つ神さまという神像がたっていて、そこより先は行ってはいけない。
と、様々なしきたりに縛られている村の少女・杏。

彼女に堕ちてきた種袋。葬列を襲ってきた子供。行く先々で出会う和音。
山の中で出会った人々。空から見た「あの世」の景色。

ディス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月27日

その村では人は50歳で必ず死ぬ事になっている。

民俗学を下敷きにした話。舞台は四ツ神なる巨大な異形の存在が山に鎮座し里を監視する世界。その世界に住む人は50歳で必ず死ぬと定められている。
類似の傾向をあげるなら小説では「新世界より」、漫画なら「キミのカケラ」だろうか。江戸~明治あたりの近世日本かそ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月01日

50歳を迎えると「知命」と呼ばれる風習に従って死を迎える風習のある村に生まれた双子のうち、一方が村を支配する神への生贄とされるところから物語はスタート。
ここでの神は不可視の存在ではなく、村を囲む東西南北の山に巨大な姿で存在している。
時代設定は江戸時代くらいかと思って読んでいたら、とんでもなかった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月24日

こ、こりは・・・すごい!

現代日本人は忘れ去っているが実は深層心理の底の底の底・・・に残っているかすかなモノ。それを描き出し、描き出そうとしている!という気がする。 数寄です!を読みながら数寄屋を作る格闘と新しい物語を生み出そうとする苦しみが描かれてたけどコレなんだ!

さすが天才教授の娘!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月25日

penの漫画特集で気になった作品。閉ざされた”この世”と、最後で少しだけ明かされた”あの世”とをつなぐ物語。因習にまつわる内容で、そんなに目新しく感じるところはないけど、何となく先の展開が気になる。絵の雰囲気も好きだし、コマ割りもいい感じだし、とっかかりとしてかなり楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play