天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ

天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

あなたは凡人? 秀才? それとも天才?
公開瞬く間に30万pvを超えた人気ブログ
「凡人が、天才を殺すことがある理由。」が、
物語となって書籍化!

◎世の中には「天才」と「秀才」と「凡人」がいる。三者の間にはコミュニケーションの断絶がある。凡人は天才を理解できず、排斥する。秀才は天才に憧憬と嫉妬心を持つが、天才は秀才にそもそも関心がない。秀才は凡人を見下し、凡人は秀才を天才と勘違いしている。――18年3月16日にネットに配信された「凡人が、天才を殺すことがある理由。――どう社会から「天才」を守るか」と題されたコラムがバズ(BUZZ)った。

◎ビジネスコラムとしては、異例の30万PV、フェイスブックのシェアは2万4000に達した。またビジネス向けネットメディアであるNewsPicksに転載されると、その反響(コメント)は2200に及んだ。
さらに、このコラムの反響を取り上げた2回目のコラム「天才を殺すのは、実は「秀才」ではないのか?等への回答10選」も、フェイスブックのシェアだけで5000を超え、「天才・秀才・凡人」を巡るネット上の議論はなお続いている。

◎本書はこのコラムをストーリーにし、書籍化する。

◎「天才、秀才、凡人の評価軸の違い」「経営におけるアートとサイエンス」「イノベーションと飽き」「それぞれの人の中にいる天才、秀才、凡人」などの議論を展開していく。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
272ページ
電子版発売日
2019年01月16日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

書店員のおすすめ

職場の人間関係に悩む人必読!
天才、秀才、凡人が職場においてどういう関係性で成り立っているかを、著者の前作『転職の思考法』と同様に、小説風の体裁を取ってわかりやすく描いています。
人間関係の悩みは尽きませんが、天才~凡人というラベリングで説明している点が今までの人間関係の本とは異なる点です。
本書では、最終的には天才が理解されず(秀才からは疎まれ、凡人からは理解されない)殺されるという関係性になりますが、実は間に立つ潤滑油の役割がいると指摘しています。
確かに、会社でも友人関係でも、間を取り持つキーパーソンは確かにいるのではないでしょうか。
自分が天才~凡人だからとあきらめることではなく、自分が潤滑油になれるかどうか、または潤滑油はだれか?を改めて考えなおすことで人間関係に縛られていた心が楽になると思いました。

ブックライブ書店員

天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年07月13日

    創造性の天才
    再現性の秀才
    共感性の凡人

    自分は天才に近い凡人だと思った。

    企業の存続の為には秀才が必要
    企業の成長の為には天才が必要
    企業のほとんどは凡人で形成されている

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月07日


    2022/06/06

    この本に出会い
    自分の中の価値観が増えました。

    凡人が天才を殺す案件をたくさん見てきました。
    ただ、それを言語化できずに26年間生きてきました。

    その価値観がガツンと頭に組み込まれる、そんな本でした。。

    そして、一人一人、凡人と天才と秀才の部分があると、その中でうまく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月06日

    天才は創造性、秀才は再現性、凡人は共感性という軸で生きている。

    そして、1人の人の中にもこの三者が共存している。

    三者は得意なこと、苦手なことが違うし、活躍する場やフェーズも違う。

    だからこそ、チームや組織があって、各自の良いところを発揮しあって成り立っている。

    ひとりで全てをやる必要はない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月22日

    配られたカードで勝負するしかない
    ホントに自分にとって響く言葉です。

    自分は結構説明したりするのは好きなので秀才だっりするといいなあ。

    天才 独創性
    秀才 再現性
    凡人 共感性

    経営に必要なものアート、サイエンス、クラフト

    新しいことを始めるときには2つしか方法がない
    理屈か、みんながやって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月20日

    1.自分は凡人だと思うのだが、凡人であっても、天才の近くにいて楽しい思いをしたいと思ったので、天才と関わるときの態度について考えてみたかった。

    2.会社には天才、秀才、凡人の3パターンの人間がいます。天才は創造性、秀才は再現性、凡人は共感性を軸にして生きており、表現するにもすれ違いが生じてしまいま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月26日

    世の中の人を天才、秀才、凡人と区別して、凡人を主人公とした小説風な本だった。
    私がいつも感じていたことをまさに言語化してくれていて、嬉しかった。
    著者の想いにとても共感できて、自分自身も半分社会不適合だと自覚していたし、思いもあって希望に満ち溢れた新人さんたちが潰れていくのを見ることがとても悲しく思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月23日

    物語にそって、解説されているので読みやすかった。著者の意図の通り約90分で読めた。
    組織がなんで機能不全になっていくかよくわかった。

    組織論だけに留まらず、
    自分自身がその時々でどのキャラを演じているかと、自身のうちにある天才秀才凡人との付き合い方。どのフェーズにいるのかという視点とあわせて、実生...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    天才を殺す凡人

    名無し 2020年05月30日

    読了して、ベストセラーになる理由がわかった。とても自分はどのタイプなのか、今までの経験で、どのように振る舞ってきたかを、とても考えさせられる。とても揺さぶられた、というコメントが多い理由も納得。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    よくわかる気がする

    ひつまぶっし 2020年03月16日

    夜の中に天才、秀才、凡人がいて三すくみの状態というのがメインテーマです。
    これを読むと、天才的な経営者が会社に居続けることが出来無い理由が分かった気がしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    涙が何度も出た

    ゆか 2019年04月03日

    天才です。笑われたっていい。病める天才に生まれてきました。
    色んなことが吸収でき、色んなことを生み出し、色んなアウトプットができるのに、誰も共感してくれない。
    何度も死にたくなった。誰にも理解されない狂った努力を笑われるのに、否定されるのに絶望してました。
    でも、自分に本当は共感の神がいてくれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

日本経済新聞出版 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング