天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ

天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

あなたは凡人? 秀才? それとも天才?
公開瞬く間に30万pvを超えた人気ブログ
「凡人が、天才を殺すことがある理由。」が、
物語となって書籍化!

◎世の中には「天才」と「秀才」と「凡人」がいる。三者の間にはコミュニケーションの断絶がある。凡人は天才を理解できず、排斥する。秀才は天才に憧憬と嫉妬心を持つが、天才は秀才にそもそも関心がない。秀才は凡人を見下し、凡人は秀才を天才と勘違いしている。――18年3月16日にネットに配信された「凡人が、天才を殺すことがある理由。――どう社会から「天才」を守るか」と題されたコラムがバズ(BUZZ)った。

◎ビジネスコラムとしては、異例の30万PV、フェイスブックのシェアは2万4000に達した。またビジネス向けネットメディアであるNewsPicksに転載されると、その反響(コメント)は2200に及んだ。
さらに、このコラムの反響を取り上げた2回目のコラム「天才を殺すのは、実は「秀才」ではないのか?等への回答10選」も、フェイスブックのシェアだけで5000を超え、「天才・秀才・凡人」を巡るネット上の議論はなお続いている。

◎本書はこのコラムをストーリーにし、書籍化する。

◎「天才、秀才、凡人の評価軸の違い」「経営におけるアートとサイエンス」「イノベーションと飽き」「それぞれの人の中にいる天才、秀才、凡人」などの議論を展開していく。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
272ページ
電子版発売日
2019年01月16日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

書店員のおすすめ

職場の人間関係に悩む人必読!
天才、秀才、凡人が職場においてどういう関係性で成り立っているかを、著者の前作『転職の思考法』と同様に、小説風の体裁を取ってわかりやすく描いています。
人間関係の悩みは尽きませんが、天才~凡人というラベリングで説明している点が今までの人間関係の本とは異なる点です。
本書では、最終的には天才が理解されず(秀才からは疎まれ、凡人からは理解されない)殺されるという関係性になりますが、実は間に立つ潤滑油の役割がいると指摘しています。
確かに、会社でも友人関係でも、間を取り持つキーパーソンは確かにいるのではないでしょうか。
自分が天才~凡人だからとあきらめることではなく、自分が潤滑油になれるかどうか、または潤滑油はだれか?を改めて考えなおすことで人間関係に縛られていた心が楽になると思いました。

天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月16日

    会社やひいては世界の人間関係の構造を「天才」と「秀才」と「凡才」に分けて、それぞれの特徴や会社の成長に必要な流れ、人材などを、とある天才が大きくした会社のストーリーに沿って説明していて、気づきや思考させられる本でした。

    天才にはなれない、創造性のない(と自覚してしまっている)自分には、秀才と凡人の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月11日

    とても共感できる内容だった。突拍子もない意見に対し、論理的ではないから否定してしまうというのは思い返してみると多かったかも知れない。だからこそ、今回のような天才を殺す凡人が生まれてしまうのかも知れない。また、自分自身に置き換えると目指すべき方向は「最高の実行者」なのだと思う。論理的思考を磨き、天才の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月13日

    新たな視点を手に入れた感覚があり。
    腹落ち感のある素晴らしい本と出会えた。

    自身の会社に置き換えてみても、なるほどなと。
    そうだなと。

    会社の人と、この本について語り合いたいとも思えました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月10日

    天才も凡人も、無自覚に傷つけあっている。自意識を過信し、自分は被害者だと主張する。自分を受け入れながらも脇に置いて、社会を良くしよう、という気概のある人はいつの世も少ないのかもしれない。
    圧倒的天才でも秀才でもない凡人且つこういった構図を理解した人こそ、変わる必要がある。理解できそうな人は、理解する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月20日

    これからは、会う人会う人を天才、秀才、凡人のどのタイプに当てはまるか考えてしまうだろう。それより、自分はどのタイプか、創造性、再現性(論理性)、共感性の割合はどれくらいか考えてしまうに違いない。まさに知ってしまったらもう知らなかった時には戻れなくなる本。
    象や犬が喋ったりするストーリーが面白くない訳...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月09日

    ▼『世の中から飽きられるはるか前から、天才はとっくに飽きている』。この事実を知っておくことなんやな」

    ▼主語でタイプ判断
    1.主語を、人メインで語る人。凡人に多い。  2.主語を、組織やルールなどの、善悪で語る人。秀才に多い。
    3.主語を、世界や真理など、超越した何かで語る人。天才に多い。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月16日

    色々な事が納得できました。

    サラリーマンを長年やっている夫は、秀才。もしくは秀才を目指している。なぜなら、組織で秀才が力を持っているから。
    私は、よく、夫に怒られます。普通、こうだろう!
    いや、違う。と、思ったことは、貫きますがね。


    私は、凡才だと思います。

    でも…
    子どもの関係のボランティ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月14日

    メチャクチャ面白かった。ストーリー方式にした筆者は天才!笑って泣いてしまった。他の本も読みたいと思いました

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    天才を殺す凡人

    名無し 2020年05月30日

    読了して、ベストセラーになる理由がわかった。とても自分はどのタイプなのか、今までの経験で、どのように振る舞ってきたかを、とても考えさせられる。とても揺さぶられた、というコメントが多い理由も納得。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    よくわかる気がする

    ひつまぶっし 2020年03月16日

    夜の中に天才、秀才、凡人がいて三すくみの状態というのがメインテーマです。
    これを読むと、天才的な経営者が会社に居続けることが出来無い理由が分かった気がしました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています