これからの生き方。 自分はこのままでいいのか? と問い直すときに読む本

これからの生き方。 自分はこのままでいいのか? と問い直すときに読む本

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

いま充実した仕事をしていますか?
職場での人間関係は円満でしょうか?
もし、そうでないなら、「何か」を変える必要があります。本書は「漫画」で苦しみながらも強く生きようとする7人の生き様を読み、第2章以降で、その物語に潜む、「働くこと」の意味や価値観を今一度、読者が見つめ直せる構成になっています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
世界文化社
ページ数
354ページ
電子版発売日
2020年08月14日
紙の本の発売
2020年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
161MB

これからの生き方。 自分はこのままでいいのか? と問い直すときに読む本 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月02日


    20代〜30代にかけて会社や組織でそれなりの経験を積んでくると、その後のキャリア形成や人生そのものについて見つめ直す機会が増えてくる。

    まさに本書は「これからの生き方」にヒントを与えてくれる。そして「働く人への応援ソング」でもある。

    著者は人並外れた感性と分析力で、働き方のスタイルを「スキル型...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月18日

    唯野さんは、転職の思考法から愛読してます。

    この本もなかなかおもしろい。
    大きく良かったのは2点。
    ・人間同士の違いを、価値観という本質から語っている
    ・新しい時代の生き方を、唯野さんなりのロジックで語っている。価値観を満たすための本業+アルファ、そして自分が強みとする点を起点とした成長のポイント...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月18日

    漫画で流れを見て,ワークに落とし込むスタイルの本。ワークの解説に漫画を使う場合もあるけれど,この作者はわかっていると思う。
    それは作者の「物語の価値とは、生き方のパターンを認識し、そこから自分の人生への学びに転化させることができること」(p225)という言葉。
    僕も他のフィクションを読んでいても常に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月06日

    「自分がどう生きたいかを決める(気づく)ことが人生を豊かにする」ということがこの本で北野さんが伝えたいことだと感じた。

    このことがものすごく丁寧に伝えられている印象で、構成が緻密に練られていることが伝わってくる。さらに3章では北野さんの熱量も伝わってきて、熱さと丁寧さが両立しているところがすごいと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月13日

    人間関係の問題はなくなることはありません。その解決方法として、分断するや受け入れるなどと書かれている本は無尽蔵にあります。それは正論で一見簡単そうです。だからできる人はできる。これは当たり前の話ゆえに悔しい現実。この本は根本的なところに触れていて、「合わないのはなぜ合わないのか、価値観のベクトル」を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月10日

    大好きな北野さんの作品。
    これからの生き方という壮大なテーマを、前半は漫画、後半はワークを通して自分の価値観に気づいていく。
    おすすめの一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月04日

    漫画でとっつきやすい入り口を作ったいわゆる「キャリア論」の本。

    構成を紹介すると、

    第一章 漫画編(物語編)
    第二章 ワーク編(自己分析編)
    第三章 独白編(生き方編)

    以上の全三章からなる。

    まずは特徴でもある漫画の紹介から。

    舞台は出版社。情熱だけで突っ走る主人公「小林希」の葛藤が描か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年08月30日

    これからの生き方。/北野唯我、百田ちなこ
    
    前半は漫画、後半はワークという面白い一冊。
    
    どうキャリアを築き、どう生きていくか、考えるためのヒントをくれる本。
    
    前半の漫画では、いろいろな仕事の価値観を持ったキャラクターが登場し、それぞれの考え方に触れる。
    
    後半はそれを踏...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年08月10日

    【スキル型のキャリアの人間の生き方】
    ・20代まではスキルを磨くことで行きていける
    ・30代以降は、自分よりも単価の安い人との差別化要因が必要
    ・30~40代までに自分の「応援したいテーマや人を見つける」
    →いろんな人に会い、夢や事業に関する話を聞く。
     自分がどれくらい共感したか、応援したいかをメ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています