変わったタイプ

変わったタイプ

作者名 :
通常価格 2,640円 (2,400円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

月旅行を目指す高校からの四人組。西部戦線帰還兵のクリスマス。変わり者の億万長者とその忠実な秘書。男と別れたばかりの女がつい買ったタイプライター。ボウリングでセレブに上り詰めた男――。「良きアメリカの優しさとユーモアにあふれる短篇集」と各紙で賞賛された、人生のひとコマをオムニバス映画のように紡ぐ17の物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮クレスト・ブックス
電子版発売日
2018年09月28日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
22MB

変わったタイプ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年02月23日

    ブラボー!トム・ハンクス、で満点。
    翻訳の小川さんとのトークで角田光代さんが「同姓同名の作家が出てきたんだと思った」といったが、“あの”トム・ハンクスがこんなにうまい小説を書くとは、まったく驚く。同時に、彼のオーソドックスに良い人柄が伺えて、好感度が更に上がる。
    日本の芸能人の作家デビューにありがち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月20日

    タイプライターはちょろっと触ったことがあるくらいだが、打鍵音愛好者なので、カタカタカタと脳内に響かせながら読んだ。チーン!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月28日

    トム・ハンクスらしいさりげなくも味わいのある短編集。間に入るコラムっぽいのもまた良い。俳優としての経験がいいように熟成されたような感じで、次作も期待したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月28日

    面白かったです。
    SFチックなお話もあったりバラエティーに富んでいましたが、古き良きアメリカを感じました。
    お話は「アラン・ビーン、ほか四名」と「心の中で思うこと」が好きでした。
    地球の出のBGMが生命の輪とか笑いました。想像出来ました。
    「心の中で思うこと」はしみじみと良かったです。生活の中で使う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月02日

    「変わったタイプ」
    初の小説集。


    トム・ハンクスという名前を見た時、同姓同名だと思ったら、調べてみたら本当にあのトム・ハンクスだった。とひと驚き。日本でもよくある作家デビューなのかと期待半分疑い半分でいたら、ちゃんと小説を保った文章と表現、人物描写やストーリー性を感じる。と言うか、アメリカらし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月03日

    かの名優トム・ハンクスの小説家デビュー作短編集。
    各所で絶賛されているとのことだが、確かに古き良きアメリカの伝統を受け継いだ、ハートウォーミングでどこか切ない作風が清々しい余韻を残してくれる。

    13篇が収められているが、うち3編(「へとへとの三週間」「アラン・ビーン、ほか四名」「スティーヴ・ウォン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月31日

    トム・ハンクスによって書かれた短編集。どんな世界が待っているのか、興味津々で読んだ。
    今も昔も良きアメリカ、時にユニークで、時に温かく、時に破天荒な。。。あらゆるアメリカが描かれている。映画俳優としてこれまで様々な人物を演じてきたトムだからこそ描けたんだろうなぁ。
    特に、新作映画のキャンペーンで世界...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月23日

    正統派のアメリカの短編集。
    正統派の、というのは大学の創作科出身的でない、ということ。
    そんな言い方したら失礼かな。
    出版のきっかけになったという、「アラン・ビーン、ほか4名」が特に好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月26日

    タイプライターをキーワードにした短編集。ノスタルジックな雰囲気を持つ。
    時代も背景も様々だけれど、ちょっとほっこりする。
    トム・ハンクスの名に恥じない(??)なあ。

    期待以上でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月19日

    もう各方面で絶賛されていて、わたしの感想も同じだからいまさら書くことないなあ、って思うんだけど、とにかくよかった!
    今の話もあり、昔の話もあり、タイムマシンが出てくるSFあり、脚本あり、新聞記事の体裁もあり、映画業界の話あり、戦争の話あり、移民の話あり、ロマコメ映画にできそうな話あり、本当にバラエテ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています