池上彰の 未来を拓く君たちへ

池上彰の 未来を拓く君たちへ

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

今、何を学び、どう生きるのか
時代を理解し、本質を見極めるために。

あなたがあなたらしく生きるための、「学び方」・「働き方」・「生き方」
池上先生と一緒に考えてみませんか。

「高校では知識を覚えることばかり……これで教養は身につくの?」
「受験勉強や部活に追われ、心の豊かさを見失っている」
「池上先生のように多くのテーマを考え話せるようになるには、どのようにアンテナを張ればいい?」
「最近は論文しか読んでいないんです……」 「大学を出てからも勉強したい」
「アメリカという国をどのように理解すればよいのでしょうか」
「日本企業の不祥事が相次いでいますが、経営は大丈夫?」

いま、国内外で不穏な空気と不透明感が広がる出来事が多く起こり、
私たちの未来への不安は増えていく一方のように感じられます。
本書では、世界・日本で「いま何が起こっているのか」を若者たちの質問を交えてわかりやすく解説しながら、
私たちはどうすればよいのか、時代を理解し物事の本質を見極めるための「学び方、働き方、生き方」を
池上先生が一緒に考え、伝えていきます。
ジャーナリストと教育者、筆者が持つ2つの顔がうまく溶け合った
悩める若者たち、未来を生きていく私たちへ贈る、池上彰の「生き方」講座。
池上氏の温かなまなざしとメッセージが一冊に詰まった、
日本経済新聞の朝刊・電子版の連載コラム「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」の書籍化第4弾。

ジャンル
出版社
日本経済新聞出版社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2018年05月10日
紙の本の発売
2018年04月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年07月28日

仕事がつらくなったら読書に逃げ込む、なるほど。

理想の社会をイメージし、自分が果たす役割を自問自答し、その理想に向けて動き出すことが大切。

何度も会える関係を築くには、名刺の力ではなく個人の力量を磨き続けること。その道の専門家と議論できるくらい問題に精通すること。

教養を効率的に身に付ける、そ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月15日

東工大で教授を務めているのは知ってたけど、でかい講堂で週に1~2回講義するだけだろくらいに思ってたが実はかなり熱く生徒を指導していることがこの本で分かった。
多忙にもかかわらず、卒業しOBになってからも教えを乞う生徒には読書会と称して定期的に集会を開いている池上さんからは本気で日本を背負う人材を育て...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月14日

【感想】
良くも悪くも、「池上彰の本」って感じだった。
何度も聞いたような、それでいて何度かはリマインドも兼ねて聞いておいたほうが良いような・・・
読んでみてあまり新しい発見がある気はしないが、たまには読み直したいのがこの人の本だなと思う。

下記の「内容まとめ」に書いてあることがこの本の全てだろう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play