デッドマウント・デスプレイ 1巻

デッドマウント・デスプレイ 1巻

作者名 :
通常価格 639円 (581円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【『成田良悟』×『異世界転生』!?】
刮目せよ。[デュラララ!!]の成田良悟が紡ぐ、新たな「異世界転生」を――。それは「衝撃の第1話」から始まる物語。幾多の死地を踏み越えた最強の聖職者と、希代の死霊術師の戦いは、新たな舞台『新宿』へと誘う。[レッドレイヴン][マンガ版バッカーノ!]の藤本新太と贈る、衝撃の「転生」ノワール・ファンタジー、堂々開幕!
(C)2018 Ryohgo Narita (C)2018 Shinta Fujimoto

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
スクウェア・エニックス
掲載誌・レーベル
ヤングガンガン
ページ数
266ページ
電子版発売日
2018年04月25日
サイズ(目安)
49MB

新刊オート購入

デッドマウント・デスプレイ 1巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    最高

    nura 2022年01月02日

    異世界モノが好きな方も楽しめるファンタジー。主人公無双か!?と思いきや、濃いキャラがぞくぞく登場して目が離せないです。展開が読めないワクワク感と読み終わった後の続きが気になるソワソワ感がハンパないです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    想像以上

    ぺきんだっく 2021年06月23日

    成田先生の作品には何度か触れてきていたので購入。
    藤本先生は初見でしたが、絵も構図も好きです。
    人物も、ビルや背景も綺麗です。

    ストーリーは転生系ベースで現代の日本を舞台とした
    ダーク目なファンタジー。
    大筋は暗い感じですが、明るいキャラクターとデフォルメ絵でのコミカルなシーンが多いの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    一気に引き込まれる世界観

    ジョン 2020年12月02日

    私は、最初にこの作品を手に取った段階では表紙や作品内容、タイトルからは大して内容を読み込めず成田良悟さんが原案だというだけで購入しました。

    結果的にはそれが良かったと思っています。
    序盤から想像を上回った展開と世界観に引き込まれ、最新刊までを一気に読破するほどハマってしまいました。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白い

    マスター 2020年07月21日

    成田良悟さんの作品はどれも好き。
    今まで読んできた小説や漫画でも、思わず『えっ!?』って口に出してしまうのはこの人の作品だけだな。
    この一巻でも『そっち!?』ってツッコミを入れてしまいました。本当に、読み手を誘導するのが上手い描写と台詞回しで楽しめました。これからも読み続けます。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ無料版購入済

    なんだか不思議

    h 2021年11月22日

    なんだか不思議です。
    人間じゃないから当たり前なんだけどレベるが違うよね笑笑
    死ぬところがなかなかにえげつないとこもあるなー

    このレビューは参考になりましたか?

デッドマウント・デスプレイ のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • デッドマウント・デスプレイ 1巻
    【『成田良悟』×『異世界転生』!?】 刮目せよ。[デュラララ!!]の成田良悟が紡ぐ、新たな「異世界転生」を――。それは「衝撃の第1話」から始まる物語。幾多の死地を踏み越えた最強の聖職者と、希代の死霊術師の戦いは、新たな舞台『新宿』へと誘う。[レッドレイヴン][マンガ版バッカーノ!]の藤本新太と贈る、衝撃の「転生」ノワール・ファンタジー、堂々開幕! (C)2018 Ryohgo Narita (C)2018 Shinta Fujimoto
  • デッドマウント・デスプレイ 2巻
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典を入手してください。 <link>https://xget.jp/items/276</link> 【新宿、転生。】 「新宿」――それは希代の「死霊術士」が、平穏を求め「異界」より辿り着きし場所。ただ、そこに待っていたのは、「厄ネタ」と呼ばれし者達だった。それは想像を絶した力を持つ「ただの人間の」犯罪者達で……。怒涛の新展開――次なる舞台は、「実家」!?  [デュラララ!!]の成田良悟が、[レッドレイヴン][マンガ版バッカーノ!]の藤本新太と紡ぐ、新たな「異世界転生」。暴力、狂乱、雨あられ――、本当のDEATH PLAYはここからだ。 (C)2018 Ryohgo Narita (C)2018 Shinta Fujimoto
  • デッドマウント・デスプレイ 3巻
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典を入手してください。 <link>https://xget.jp/items/427</link> 【この「転生」は、真っ当にあらず。】 異界の「死霊術士」は、魔法などない現代世界に平穏を望んで「転生」した――ハズだった。だが出会ったのは、「厄ネタ」と呼ばれる人智を超えた「徒人」。まずは『怪人ソリティア』が、種も仕掛けも「ある」幻想で、街を極彩色に染め上げる。動き出す、官憲・警察組織。蠢く、四乃山家。それは成田良悟と藤本新太が紡ぐ、極上の「群像劇」。待ち受ける、衝撃の展開。「全てが繋がる」快感を、此処「新宿」に――。 (C)2019 Ryohgo Narita (C)2019 Shinta Fujimoto
  • デッドマウント・デスプレイ 4巻
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典イラストを入手してください。 <link>https://xget.jp/items/670</link> 【そして、箍≪たが≫は外された。】 突如空を埋めた「紋章」は、何故かポルカが過去に仕えた「帝国」の紋章に酷似していた。突きつけられるは、乱雑すぎる必然。そして平穏を望み転生した「死霊術士」は、断ち切れぬ前世への想いを「新宿」に吐き出す。それは藤本新太が艶やかに彩る、成田良悟の極彩色の「群像劇」――。全ては繋がり、語られるは「その先」。「転生」ノワールファンタジー第4巻!! (C)2019 Ryohgo Narita (C)2019 Shinta Fujimoto
  • デッドマウント・デスプレイ 5巻
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典イラストを入手してください。 <link>https://xget.jp/items/1010</link> 【「転生」は、「新宿」を嗤う。】 ポルカが解き放った遥か異世界の術式は、少なからざる衆目に爪痕を刻む。それは現世で異世界の住人の名を冠する、「サバラモンドの落とし子達」にも例外なく。交錯する二つの世界。仕組まれる一つの事件。奇妙な「符合」は、過去を絡め取りながら全てを繋ぐ。そして招かれざる来訪者達は、容赦なく新宿に命を焼べていく――。怒涛の「転生群像劇」第5巻!! (C)2020 Ryohgo Narita (C)2020 Shinta Fujimoto
  • デッドマウント・デスプレイ 6巻
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典イラストを入手してください。 <link>https://xget.jp/items/1275</link> 【これが、「転生」群像劇の真骨頂。】 新宿の片隅で繰り広げられる箍の外れた戦いは、世界を緩やかに歪ませていく。囚われの匠を救うべくミサキが異形の力を滾らせた時、更なる厄札が引き寄せられるとも知らず。そして警視庁では、岩野目に着信が。それは「聞き覚えのない忘れられぬ声」――。過去の事件も感情も、全てを呑み込まれ繋がれていく。「転生」群像劇、その神髄魅せる第6巻!! (C)2020 Ryohgo Narita (C)2020 Shinta Fujimoto
  • デッドマウント・デスプレイ 7巻
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典イラストを入手してください。 <link>https://xget.jp/items/1513</link> 【「世界」は繋がり、「転生」は艶やかに歪む。】 岩野目の変わり果てた上司・幅木に襲い掛かる『火吹き蟲』の群れ。警視庁での激闘は、ポルカが過ごした異世界の断片を、色濃く匂わせる。そして遁走せし幅木を待つ、紋章を纏いし謎の少年。「サバラモンドの落とし子」――徐々に明らかになるその組織の輪郭。それは「帝国」とこの世界を繋げ、確実に「新宿」を歪めていく。全てを絡み取る「転生」群像劇、第7巻。 (C)2021 Ryohgo Narita (C)2021 Shinta Fujimoto
  • デッドマウント・デスプレイ 8巻
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典イラストを入手してください。 <link>https://xget.jp/items/1763</link> その悪意は、穢れを知らない。 「サバラモンドの落とし子」が色濃く落とす「異世界」の面影の中で、ポルカが迎えし「来客」。その名は「シヴィル」。濃厚過ぎる死を携え、純粋過ぎる狂気を抱え、重なるハズのない「異世界」の面影を纏う者――。そして道化(ソリティア)は踊り狂う。隠された「蟲」の素性すら舞台にさらけ出しながら。またも「新宿」が全てを繋ぐ「転生」群像劇、第8巻。 (C)2021 Ryohgo Narita┴(C)2021 Shinta Fujimoto

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ヤングガンガン の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング

デッドマウント・デスプレイ に関連する特集・キャンペーン