14歳からのお金の話
  • NEW

14歳からのお金の話

作者名 :
通常価格 1,000円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

世の中の不思議を、
お金から考える。

千円札は「千円」と書いてあるけれど、よく考えてみると、ただの紙切れですよね。あなたが勝手に「千円」と書いた紙を作っても、それはお金になりません。それが「日本銀行券」と印刷してあると、みんながお金として使うのです。不思議ですね。(前書きより)
そんなお金の成り立ちからはじまって、貯蓄と投資の違い/会社はだれのもの/景気をよくするには/年金とは/環境を守るにも経済の考え方が必要…。と、現代のお金とそれにまつわる社会問題を、幅広く紹介。新聞を読むために絶対必要な知識が、わかりやすくスラスラ身につきます。

ジャンル
出版社
マガジンハウス
ページ数
168ページ
電子版発売日
2018年04月10日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2012年04月17日

池上さんのお金の話。
お金とはどういうものなのか、インフレやデフレはどういう仕組みでおきるのか、株式会社とはどういうものか、などなど。
基礎の基礎でオトナには分かり切った内容なのかもしれませんが、
子どものころに、経済どころか社会科がまったくダメだった私には、とてもわかりやすくスッキリしました。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年02月23日

とてもわかりやすく解説されていて、読んでて飽きない。
自分のスタンスを挟まず、事実"だけ"を解説するのは難しいことなのに、
なるほど、とするする読めてしまうから、池上さんの筆致は好き。

現代社会を生きるには不可欠な経済、おカネの話であるのに、
改めて自分の知識の浅さを思い知った...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月13日

経済などの授業で寝ていたわたしは、この本で大筋を知りました。
円安、円高なんてうまく説明できないままだし
わかりやすいというのは情報が省かれていることもあるんだけど、
そのことをわかったうえで、読むと勉強になったなとおもう

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年07月08日

NHKの週刊!こどもニュースの初代お父さん役の池上彰さんが書いたお金(経済)に関する本。お金の仕組みの本質を本当に分かりやすく説明している。本当に分かりやすい。一見、複雑に見えるお金や経済の仕組みをその歴史を遡り、本質をとらえて、一切難しい言葉を使わずに説明している。銀行や株式、債券、為替、税金、利...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月09日

 14歳向けで、池上さんの本なので、分かりやすかったです。
 1話あたりが短いのもよかったし、四コマもおもしろかった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play