東ロボくんは東大には入れなかった。AIの限界――。しかし、“彼”はMARCHクラスには楽勝で合格していた! これが意味することとはなにか? AIは何を得意とし、何を苦手とするのか? AI楽観論者は、人間とAIが補完し合い共存するシナリオを描く。しかし、東ロボくんの実験と同時に行なわれた全国2万5000人を対象にした読解力調査では恐るべき実態が判明する。AIの限界が示される一方で、これからの危機はむしろ人間側の教育にあることが示され、その行く着く先は最悪の恐慌だという。では、最悪のシナリオを避けるのはどうしたらいいのか? 最終章では教育に関する専門家でもある新井先生の提言が語られる。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2018年02月02日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

Posted by ブクログ 2018年08月14日

AIに東京大学の入試を合格させようという「東ロボ」プロジェクトを主導した新井先生。「東ロボ」プロジェクトは一定の成果が得られたということで終了したが、本書は、その経緯とともにプロジェクトから読み取られたより大きな問題(=教育)について論じたものである。

まず、「東ロボ」プロジェクトは、東京大学にA...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

Posted by ブクログ 2019年02月17日

テレビ番組「林先生が驚く初耳学!」でこの本を知った。東ロボくんがMARCHの大学に合格圏内であること、多くの人間がAIが苦手とする読解力が欠如している現実に驚いた。AIと比べて自分ができることを客観的に理解して、自分の価値を高める必要性を感じた。

このレビューは参考になりましたか?

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

Posted by ブクログ 2019年02月11日

AI(人工知能)とAI技術は違う。AIはまだこの世に生まれていない。AI技術(音声認識技術・画像認識技術・文字認識技術など)が巷ではAIと言われてしまっている。

本書ではAIとAI技術を明確に区別している。AI技術を世間に倣ってAIと記述し、AIを「真の意味でのAI」と表現している。

シンギュラ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月03日

東ロボくんのプロジェクトを主導する新井氏が書いた本作は、シンギュラリティに対して明確なスタンスを持って書かれた本。
AI技術の進化がAIが人類を超えるかのように誇張されていることに疑問を持っていて、理路整然と考えが書かれていて非常に納得感を持って読める一冊になっている。

特に後半の内容が面白く、現...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

Posted by ブクログ 2019年01月30日

子どもの読解力を定量化するという取り組み自体が画期的であるが、それはAIに東大入学試験をチャレンジさせたというプロジェクトの副産物。
もっともっと、教育に携わる人や親、そして学生にどうして読み解く力が必要なのかを具体的に分かってもらうためにも、是非読んでほしい素晴らしい研究成果書

このレビューは参考になりましたか?

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

Posted by ブクログ 2019年01月13日

現在話題の一冊をやっと読むことができました。
著者は、「東ロボくん」プロジェクトに大きく関わった数学の専門家です。東大に入学できるAIをつくることを目指したプロジェクトを進めていましたが、現時点では東大に合格できるだけのAIは誕生していません。一方で、MARCHレベルの大学に合格できる段階には来てお...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

Posted by ブクログ 2019年01月05日

前半部分はそうなのかーと思いながら読み、後半で未来について考えるという、まんまと筆者の手のひらの上で転がされた感があります。

中高生が教科書を読めないというのは身をもって感じていたので、今回の本の指摘を読み、改めて自分の仕事のやり方を考えなおしました。

難しいことだと思いましたが、これができるか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

Posted by ブクログ 2019年01月05日

1.東ロボプロジェクト
 100万人のうち50万人がセンター入試を受検
 東ロボ君は上位20% 負けた80%の未来は大丈夫か?
 MARCHクラスの大学には合格するレベル
 学力では8割が負ける 
 AIが仕事を奪う
 →私たちの日常で大変なことが起ころうとしている
2.論理・確率・統計・・・
 表...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

Posted by ブクログ 2018年12月31日

ボリュームあったが、GW中に夢中になって読んだ。
シンギュラリティは来ない、と専門にやっている人が言うのはかなりの説得力。一方でシンギュラリティが来なくても、どのように人間が生きていかないといけないかは、一人ひとり考えていかないといけないと感じた。後半のテストの話も衝撃的。正直これしかできないのか・...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

Posted by ブクログ 2018年12月25日

AIは記憶することは得意だが、意味の解釈をすることは難しい。AIによって仕事が代替されても、代替できない仕事は残る。しかし、AIが代替できないような仕事は多くの人間にとっても苦手なことであることがわかってきた。日本人の読解力が低い実態が明らかになり、AIの読解レベルと変わらない人間が多くなっていると...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?