数に強くなる

数に強くなる

作者名 :
通常価格 820円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「数字なんて見るのもイヤッ!」…とはいっても、仕事でも何でも付いて回るのが、数字の困ったところ。これは、日々、数字に思い悩まされている人のための本である。『直観でわかる数学』のハタムラ先生が、とっておきの「数の極意」を伝授する。読めばたちまち効果テキメン。数字に負けない地力とシブトさが身につく。

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波新書
ページ数
238ページ
電子版発売日
2018年01月25日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2018年10月12日

文系頭の人間が理系頭の人にコンプレックスを解消できる。数学をできる人は「数(すう)」という数学的な抽象的な概念を扱うことには長けている。しかし、現実世界の物事から数量を引き出して、「数(かず)」を作り出すことは苦手である。そんなことがわかる一冊なう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月01日

日頃から数を意識したものの見方が必要だと感じた。
仕事全体を俯瞰して、目先の仕事に力を振り向けることをせず、自分のことで精いっぱいで言われたことしか手が回らない仕事では、スピードも遅くやっつけ仕事になってしまう自分の仕事ぶりを感じ、もっと数の扱い方を鍛え、仕事全体を把握できる人になりたいと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月01日

数(かず)で考える習慣をつけるためのヒントがまとまっている。とても面白い本で、再読したい。

その場で数字を作る:フェルミ推定のように、数字を使ってざっくり予想してみる。

変わるを基準にする:6%の認識限界

「直感でわかる数学」も読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年11月10日

著者は本書で、数に強い人を「全体像との絡みで数を考え、覚えらえる人」「物事から数を引き出して自分の実現したいことの道筋にその数を乗せ、加工し、発展させることができる人(数を作れる人)」と2種類の定義をしている。

本書では、この「数に強い人」になるための方法と秘訣を紹介しており、具体的には、身近に感...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月10日

数に強いというのは、数学が得意というより、直感的に全てを俯瞰できること、それも数字に置き換えて把握できることなのだと分かる。

つい、今までの自分の思考の狭さと比較したくなる。

しかし、これからはこういった数理的構造をもった思考に近づきたいと思う。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています