シリーズ・企業トップが学ぶリベラルアーツ 世界は四大文明でできている

シリーズ・企業トップが学ぶリベラルアーツ 世界は四大文明でできている

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ビジネスパーソンこそ「リベラルアーツ=本物の教養」を学べ!「キリスト教文明」「イスラム文明」「ヒンドゥー文明」「中国・儒教文明」ー現下世界を動かす四大文明の内実とは? 各宗教が文明圏の人びとの考え方や行動にどのような影響を与えているのかを明快に説く。世界63億人の思考法が一気につかめる! 有名企業の幹部に向けた白熱講義を新書化するシリーズ、第1弾。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
NHK出版
掲載誌・レーベル
NHK出版新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2017年11月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

シリーズ・企業トップが学ぶリベラルアーツ 世界は四大文明でできている のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月17日

    めちゃくちゃ面白かったです。

    日本人はよく、宗教のことに疎いと言われますが、グローバルな現代を生きていくためには、知らなければいけないことだと思いました。

    日本という国は、めちゃくちゃ少数派なので、多数派の人の考え方を理解することって、大切なんですねー。めちゃくちゃ勉強になりました。

    ぜひぜひ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月01日

     過日、橋爪先生のセミナーを受講、復習の意味でこの書を手に取った。これからグローバルで戦うビジネスマンに是非読んでおいてもらいたい一冊。
     それにしても日本企業特有の①意思決定を行なう会議の場で、実質的な議論がない。②誰が意思決定したのか、不明である。③その意思決定した理由も不明である。っていうのも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月05日

    とてもコンパクトにかつ読んで面白くキーとなる事柄がまとめられておりさすがの内容でした。私も改めて頭の整理になった点多々あり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月31日

    「4行でわかる世界文明」よりこちらの方が読みやすかった。人に勧めるならこっちかな。
    より宗教に重点をおいているので、歴史や正典などにも触れていて面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月09日

    世界の人口のほとんどは、グローバルスタンダードになりうるキリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、儒教の各社会でカバーされている。この4大宗教をベースにした価値観を持つ4つの文明を学ぶ事で、グローバルなコミュニケーションが外国人とできるという内容。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月14日

    タイトルだけを見たとき、古代の四大文明が、それぞれ現代にどのような影響を与えているのか、という教養の新書だと思っていましたが、いい意味で違っていました。宗教をベースに、文明を4つに分け、それぞれの成り立ちなどを振り返りつつ、日本はその文明には数えられない問題があること、それを克服する方法は存在するこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月26日

    小室直樹の弟子、橋爪大三郎による世界の4大宗教の紹介。
    やはりキリスト教の考え方には俺は馴染めないと感じた。

    要は違い(東洋の儒教、西洋のキリスト教、インドのヒンズー教、とイスラム教)を理解した上で付き合う必要があるということだろう。

    孔子曰く「己の欲せざるところは、人に施すことなかれ」
    キリス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月04日

    文明の歴史というよりも宗教の歴史。日本人はあまり宗教に無頓着な人が多いので(自分も含め)、キリスト教徒やイスラム教徒がいかに宗教を中心に生きているかってことが分かりにくい。
    この本を読んで、改めて、いかに世界が宗教を中心にして回っているかがよく理解できた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月11日

    インド本から派生して、「世界63億人の思考法を一気につかむ!」の帯に惹かれて読みました。
    四大文明を、キリスト教文明、イスラム文明、ヒンドゥー文明、中国・儒教文明とし、それぞれに宗教に基づく思考法を解説しています。
    以前読んだ同著者の『世界が分かる宗教社会学入門』があまり入ってこなかったので、こちら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月15日

    「神はいるのか?」
    この問いを目の前にしたときの日本人の反応はだいたいこんな感じでしょうか。「神?えっ、信じてるの?笑」はい、これで終わり。初詣や合格祈願には行くけれど、神に対してあんまり興味がない。でも、グローバルな場で生きていくには、この問いはけっこう大事だよ、というお話。

    「世界は四大文明で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています