寝てもとれない疲れをとる本

寝てもとれない疲れをとる本

作者名 :
通常価格 1,424円 (1,295円+税)
紙の本 [参考] 1,485円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

知ってますか? 「放置した疲労」はじつは、人生最大のリスクです!

本書では、徹底的に「効く」方法を追求。疲れのタイプの見分け方、それぞれに効くメソッドを集めました!

元Google日本法人代表・村上憲郎氏、孫正義氏の右腕・三輪茂基氏、元世界銀行本部人事カウンセラー中野裕弓氏をはじめとするトップエグゼクティブ・トップクリエイターたちの「お抱え鍼灸師」が教える、本当に効く「疲労回復メソッド」決定版

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
文響社
電子版発売日
2017年09月29日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

寝てもとれない疲れをとる本 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月08日

    本書のポイント、それは誰にでも効く疲労回復法はないということです。

    さらに言えば、疲れを取ると見せかけて、一時的に体を覚醒させることで疲れが取れたと錯覚させるものも含まれています。

    これは言うなれば元気の前借り状態。効果が切れれば、更なる疲労感が後からやってきます。

    メディアでステレオタイプ的...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月02日

    疲れの感じ方、回復方法は人によって違うことがわかり、自分に合った方法が見つかります。
    本に紹介されている特製チャートの診断で自分の体質をしっかり診断できます。体質の違いで疲労の解消方法が全く違うことに驚くほど、この体質診断が重要です。もし「寝てもとれない疲れ」をとりたいなら、この本が解決してくれます...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月18日

    このような疲労回復の考え方があるんだなと勉強になりました。全体的に、解説が優しくさらっと読めたのも嬉しいところ。私はこの本で言うところの「木」タイプだそうですが、読んでいて「たしかに、この方法は疲れ取れてる気がする!」と納得いく内容でした。上手く休むことができずに、疲労を溜めてしまう方にオススメ。東...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月09日

    テレビや雑誌の情報を鵜呑みにしては、なかなか効果を出せない人にオススメ。一流の人というよりは、どちらかというと良くも悪くも初心者向けのような…

    私は昔、鍼治療で体調不良を改善してもらった経験があり、もう少し本格的なことを知りたかったなぁという部分で星4つ。だけど、とても分かりやすいです、

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月04日

    ・自分は疲れが胃腸と口周りに出やすいタイプであると自覚すること

    ・胃腸を疲れさせないために、
    →食べ過ぎないこと
    →寝る3時間前に食事を終えること

    ・食べ過ぎを防ぐためには、よく噛んで食べる習慣をつけること。
    これにより
    ①食べ物が細かく砕かれ胃に負担を与えない
    ②時間当たりの消化量が減ることで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月11日

    まさに本のタイトルの通りの状況が続いていたので手にとってみた。他の本も紹介されているような項目もあるけれど,体質を4つのタイプに分けて,方法を説明してくれていて,役に立ちそうな気がする。4つのタイプというより要素といったところで,複数のタイプを持っていたり,変わったりするとのことで,折をみて読み返し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月30日

    健康法というものは、誰にでも同じ方法で実施すれば解決するものではなく、人によってやり方が違うということが書かれていた。
    体質と疲労のタイプのフローチャートで、人間は「木」「土」「金属」「水」の4タイプに分かれ、それぞれの回復法があるそうである。
    私の場合、「金属」タイプとなった。
    フローチャートで導...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月27日

    (101ページ以降の内容をもしかしたら、梶原修身さんの「寝てもすっきりしない本」のレビューとごっちゃになってるかも)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月22日

    チャートで自分のタイプを見つけて拾い読みも、全部読むこともできる本。
    私は木のタイプで、怒りがキーワード。心当たりがありすぎる。
    フィールグッドに自分で調整するためのコツがたくさん散りばめられている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月21日

    あまり印象には残らない。個人に絶対的に効く方法はなく、考えて疲れを取ろうということなのかな。部分的に実践して行こうとは思う

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング

寝てもとれない疲れをとる本 に関連する特集・キャンペーン