君は夏のなか 番外編

君は夏のなか 番外編

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「君は夏のなか 初回限定版」の付録小冊子用に描き下ろされた番外2本を収録。
本編のその後を描いた「君と夏のあと」
年末に渉の実家に遊びに来た佐伯。明かされる二人の再会に隠された淡い秘密。

渉との再会を佐伯目線で描いた「君と君」
本編から遡り、高校入学当初まだ友達ではなかった二人。甘酸っぱく揺れる恋の予感。

※本電子書籍は2017年7月28日発売『君は夏のなか 初回限定版』の付録小冊子と同内容です。

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
gateau
電子版発売日
2019年07月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

新刊オート購入

君は夏のなか 番外編 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    面白い

    茶々 2021年04月09日

    本編から読んでいて購入しました。
    番外編なので短いお話ですが、2人の雰囲気は変わらず裏ストーリーも読めて満足でした。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    萌え!!!

    もも 2020年11月27日

    ふぎゃー!!!
    これはもう本編ありきで読んで下さい!
    萌えと愛おしさのカタマリです!!!!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    やっぱりこの二人好きです!

    かなこ 2020年09月03日

    佐伯は人をドキドキさせる天才かと思うくらい発言がストレートでイケメン。優しいし、渉のペースに合わせられて、大人だなと思います。渉の顔赤らめるところはこっちまでつられそうになる!!(笑)

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    番外編待ってました

    ぴーち 2020年05月30日

    渉はまだ佐伯のことを基本は友達感覚で付き合ってるけど、佐伯にちゃんと意識させられてドキドキしてる姿を見ているとこちらもドキドキしてしまう。
    高校の入学式で出会ったお話もあります。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    Ann 2020年05月10日

    渉の無自覚が辛い。千晴との温度差って言うか経験値の違いというか。千晴が苦労しそう。
    2作目の千晴視線すごく良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    映画みたい

    あおい 2019年10月21日

    爽やかで映画みたいな綺麗さもあって、、キュンキュンしました
    古矢先生の作品全部好きですけど千晴が特に好きだ、、!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    まず本編を

    yoko 2021年04月07日

    読んでからこちらを読むのをおすすめします。2人の雰囲気、空気感がそのままですがすがしい気持ちになれました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    本編のネタバレ

    あこさんさん 2020年05月04日

    になる内容なので、前巻から続けて読むとニンマリできます。P35で二話。悪くないけど、本編の巻末に入っている方が満足度は高かったと思います。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    君に辿り着くまで

    真名兎 2020年02月22日

    離れ離れになってから約半年。久しぶりに思い人に会った佐伯の回顧録のような作品。「君だけが特別」という、無意識下の強い想いがじわじわ染みてくる。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    最高🙏

    ゆうき 2020年07月31日

    1巻の内容をさらに深堀した内容になっていて、全てが繋がるのでスッキリします。👍

    このレビューは参考になりましたか?

君は夏のなか のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 君は夏のなか
    660円(税込)
    男子高校生2人、夏、聖地巡礼。お互いに映画が好き―――佐伯千晴と戸田渉はそんなよくある共通点から仲良くなった。一緒にいると楽しい、自然とそうなったある日2人の関係を一変する出来事が…。落ち着かない気持ちの中、千晴が夏休みを使って“聖地巡礼”しようと持ちかけてきて…。人を好きになる、ということ。それはどうしようもない、ということ。男子高校生2人が紡ぐ、眩しくて愛しい青春劇。
  • 君は夏のなか 番外編
    220円(税込)
    「君は夏のなか 初回限定版」の付録小冊子用に描き下ろされた番外2本を収録。 本編のその後を描いた「君と夏のあと」 年末に渉の実家に遊びに来た佐伯。明かされる二人の再会に隠された淡い秘密。 渉との再会を佐伯目線で描いた「君と君」 本編から遡り、高校入学当初まだ友達ではなかった二人。甘酸っぱく揺れる恋の予感。 ※本電子書籍は2017年7月28日発売『君は夏のなか 初回限定版』の付録小冊子と同...
  • 君と夏のなか【電子限定カラーイラスト付き】
    高校を卒業し、大学進学と同時に東京に戻ってきた佐伯千晴。再び渉と過ごす夏が始まる。別々の大学に通い、バイトと勉学に追われる多忙な中でも、すぐ会える距離でお互いを感じられることに沸き立つ気持ちがあった。週末に行く映画館、泊まりでの花火大会、そして聖地巡礼の続きを、2人で。人を愛することを知り始めた2人にとって、一度しかないこの夏は、あまりにも瑞々しい。
  • 君と夏のなか 番外編
    220円(税込)
    「君と夏のなか 限定版」の付録小冊子用に描き下ろされた「ある夏の日の夜と朝」。終電を逃し、急遽佐伯の家にお邪魔することになった渉は――。※本電子書籍は2019年7月30日発売『君と夏のなか 限定版』の付録小冊子と同内容です。
  • 君は夏のなか 茜の頃
    220円(税込)
    「君は夏のなか」の本編後を描いた番外。渉と佐伯は海辺に座り、日が暮れるまでお互いの話をする。それでも1ヶ月離れていた二人には物足りなく感じられ――。※本電子書籍は同人誌「茜の頃」と同内容です。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

君は夏のなか 番外編 ページトップヘ