君は夏のなか 茜の頃
  • 最新刊

君は夏のなか 茜の頃

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「君は夏のなか」の本編後を描いた番外。渉と佐伯は海辺に座り、日が暮れるまでお互いの話をする。それでも1ヶ月離れていた二人には物足りなく感じられ――。※本電子書籍は同人誌「茜の頃」と同内容です。

ジャンル
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
gateau
電子版発売日
2020年05月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

新刊オート購入

君は夏のなか 茜の頃 のユーザーレビュー

    購入済み

    本編終了直後の2人

    真名兎 2020年06月24日

    さて、あの後2人はどうしたんだろう?…が描かれている作品。予想を超え過ぎず、かつ濃密な空気が詰め込んである。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    番外編待ってました!

    ぴーち 2020年05月30日

    佐伯を殴った直後のお話。
    本編でも大事なシーンだったから、この後佐伯が大阪へ帰るまでの時間をきちんと読めてほんとによかった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    神作

    みー 2020年05月15日

    読めて良かったー!うるっときちゃったよー(>ω<。)

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2020年06月08日

    本編ではカットされていた渉に殴られた後のお話し。渉が男らしくて佐伯が惚れるの分かるなと思いました。しばらく遠距離でもまた続けて行けてよかったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    もっと!

    2020年06月27日

    短いです…もっとください!!
    でもあの後の2人が見れてなんだかホッコリしました♡♡
    USJ行ったのかなー?

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    爽やか

    Mmmm 2020年06月08日

    「君は夏のなか」1巻のすぐ後、海で2人が話をしている内容です。千晴の気持ちが切なくて、報われて良かったなぁと思います。千晴も渉も爽やかな子なので、駅で抱き合ったりしててもエロくないです。続編も全部読みましたが、どこまでも爽やかで素敵な物語です。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    もだもだ

    Mickey 2020年05月28日

    作家買いしている先生です!チョロチョロと小出しにしてきますが、なかなかいい話。出来たらまとめて単行本として発売して欲しいかな。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    おはな 2020年05月17日

    佐伯が殴られた後のお話。キスシーンなどは無いですが、2人の始まりが描かれていてじんわりします。絵が綺麗!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    (笑)そのまんま。

    mama 2020年05月16日

    殴った後ね~ それだけで…。後はなんも…。ついつい購入してしまったけども!!景色は素晴らしい!素晴らしくその場面に浸れるんだけども!!がしかし。大人な理解で★一つ減らしました!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    番外編

    ハム 2020年05月15日

    佐伯が消えてぶん殴った直後のお話です。
    初々しくて可愛い。
    ちゅーとかそーゆーのはなく、本当に純粋なお付き合いの2人です

    このレビューは参考になりましたか?

君は夏のなか のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 君は夏のなか
    660円(税込)
    男子高校生2人、夏、聖地巡礼。お互いに映画が好き―――佐伯千晴と戸田渉はそんなよくある共通点から仲良くなった。一緒にいると楽しい、自然とそうなったある日2人の関係を一変する出来事が…。落ち着かない気持ちの中、千晴が夏休みを使って“聖地巡礼”しようと持ちかけてきて…。人を好きになる、ということ。それはどうしようもない、ということ。男子高校生2人が紡ぐ、眩しくて愛しい青春劇。
  • 君は夏のなか 番外編
    220円(税込)
    「君は夏のなか 初回限定版」の付録小冊子用に描き下ろされた番外2本を収録。 本編のその後を描いた「君と夏のあと」 年末に渉の実家に遊びに来た佐伯。明かされる二人の再会に隠された淡い秘密。 渉との再会を佐伯目線で描いた「君と君」 本編から遡り、高校入学当初まだ友達ではなかった二人。甘酸っぱく揺れる恋の予感。 ※本電子書籍は2017年7月28日発売『君は夏のなか 初回限定版』の付録小冊子と同...
  • 君と夏のなか【電子限定カラーイラスト付き】
    高校を卒業し、大学進学と同時に東京に戻ってきた佐伯千晴。再び渉と過ごす夏が始まる。別々の大学に通い、バイトと勉学に追われる多忙な中でも、すぐ会える距離でお互いを感じられることに沸き立つ気持ちがあった。週末に行く映画館、泊まりでの花火大会、そして聖地巡礼の続きを、2人で。人を愛することを知り始めた2人にとって、一度しかないこの夏は、あまりにも瑞々しい。
  • 君と夏のなか 番外編
    220円(税込)
    「君と夏のなか 限定版」の付録小冊子用に描き下ろされた「ある夏の日の夜と朝」。終電を逃し、急遽佐伯の家にお邪魔することになった渉は――。※本電子書籍は2019年7月30日発売『君と夏のなか 限定版』の付録小冊子と同内容です。
  • 君は夏のなか 茜の頃
    220円(税込)
    「君は夏のなか」の本編後を描いた番外。渉と佐伯は海辺に座り、日が暮れるまでお互いの話をする。それでも1ヶ月離れていた二人には物足りなく感じられ――。※本電子書籍は同人誌「茜の頃」と同内容です。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

君は夏のなか 茜の頃 ページトップヘ