英国幻視の少年たち4 ウィール・オブ・フォーチュン

英国幻視の少年たち4 ウィール・オブ・フォーチュン

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「幽霊が見える」中学生の鞠子は、ある老女との出会いをきっかけにイギリスへの憧れを募らせ、二十歳でとうとう渡英する。 妖精を探した果てに見つけたのはグレンという名の青年。 二人の運命は大きく変わる──。 ほか、英国特別幻想取締報告局の幹部ハイド氏のパートナーであり、浮世離れした美貌を持つエルフ・エドワードの過去、幼少期のランスとの関係なども描かれ、少しずつ謎が解き明かされてゆく人気シリーズ第4弾!

ジャンル
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ文庫ピュアフル
ページ数
318ページ
電子版発売日
2018年01月04日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

英国幻視の少年たち4 ウィール・オブ・フォーチュン のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年06月10日

    英国幻視の少年たち第4巻
    3巻が書店になかった(売り切れ)ので泣く泣く4巻から読むことに。

    鞠子、エド、グレン、ランスの過去編+カイ視点の現在のお話。

    幻想的生命体を見ることはできても、親しくはなれないってものすごく寂しいことだろうな。グレンみたいになりたかったのに、と泣く鞠子が、1巻の鞠子とあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年08月17日

    ま、まりこさんが普通の女の子に!!!!

    なんだかすごく意外で、でも可愛らしく愛おしくて
    ほんと頑張って欲しいなと思った
    ハイド氏なんかも協力態勢に入るみたいだし、
    一応確定されたもののようだし
    頑張れまりこさん…

    チラッとスーも出てきて嬉しい
    我が心の癒し
    可憐な皿洗い

    エド少年はやはり、別れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

英国幻視の少年たち のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 英国幻視の少年たち ファンタズニック
    日本人の大学生皆川海(カイ)は、イギリスに留学し、ウィッツバリーという街に住む叔母の家に居候している。 死んだ人の霊が見える目を持つカイはそこで妖精に遭遇。 英国特別幻想取締報告局の一員であるランスという青年と知り合う。 大学の構内で頻繁に貧血で倒れているランスをかまううちに、カイは次第に、幻想事件“ファンタズニック”に巻き込まれていく──。 英国の雰囲気豊かに描かれる学園ファ...
  • 英国幻視の少年たち2 ミッドサマー・イヴ
    イギリスに留学中のカイは、居候先の家主である叔母のマリコが、自分は魔女であると書き残して行方をくらましたため、英国特別幻想取締報告局のランスと同居することになった。 夏至が近づいてきたある日、ウィッツバリーで子どもが妖精に連れ去られる事件が起こる。 取り返すために妖精の国へ赴くランス。 カイは、同行するよう報告局から命じられる――。 注目の英国ファンタジー、シリーズ第2弾!
  • 英国幻視の少年たち3 グリム・リーパー
    おなじ「妖精が見える目」を持つカイとランスは、幻想的生命体が関係する事件を扱う組織、英国特別幻想取締報告局から招待され、ロンドンに滞在することに。 カイの後輩で行方知れずの幽霊・美柴を捜して訪れたパーティで知ったのは、街のゴーストたちを襲う“死神”の噂。 巻き込まれて危機に陥った二人を助けたのは――。 深まる幻想世界にますます引き込まれる、シリーズ第3弾!
  • 英国幻視の少年たち4 ウィール・オブ・フォーチュン
    「幽霊が見える」中学生の鞠子は、ある老女との出会いをきっかけにイギリスへの憧れを募らせ、二十歳でとうとう渡英する。 妖精を探した果てに見つけたのはグレンという名の青年。 二人の運命は大きく変わる──。 ほか、英国特別幻想取締報告局の幹部ハイド氏のパートナーであり、浮世離れした美貌を持つエルフ・エドワードの過去、幼少期のランスとの関係なども描かれ、少しずつ謎が解き明かされてゆく...
  • 英国幻視の少年たち5 ブラッド・オーヴァ・ウォーター
    ロンドンで「ゴーストの死神」をめぐる事件に巻き込まれて以来、報告局の上層部からも注目される存在となったカイ。 エドから本部への引っ越しを提案され、一度ウィッツバリーに戻って検討することになった。 ランスとの言い争い、つきまとう悪夢、タガート兄弟からの届け物、不審な訪問者──。 さまざまなことを経てカイが出した答えとは? 番外短編「メイトランズの夏」を収録した、シリーズ第5弾!
  • 英国幻視の少年たち6 フェアリー・ライド
    ウィッツバリーで対ファンタズニックの仕事について学び始めたカイ。ある雨の晩、ランスの身に異変が起こり、ロンドンからエドが駆けつける。ランスの抱えていた秘密とは? 森の泉にシンシアが現れなかった理由とは? 魔女の視た未来とは? それぞれの思惑が飛び交う中、一行は妖精の国へと向かうため、ハロウィンの夜に集結する。危険に満ちた行程で、「奪還」という目的は果たして達されるのか。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています