女と男の品格。 悩むが花
  • NEW

女と男の品格。 悩むが花

作者名 :
通常価格 690円 (628円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「女を舐めとると、命取られるよ」
「男の本性は失敗することで見えてくる」
男運、裏切り、浮気、離婚、未練、余命宣告、介護、去り際……
世の中、男女の深い(?)話は兎角、謎ばかり。人生経験豊富で
酸いも甘いも噛み分ける人気作家が、あらゆる悩みに答える人生の処方箋。
週刊文春の人気連載「悩むが花」より厳選した第3弾。

※この電子書籍は2017年5月に文藝春秋より刊行された単行本を底本としています。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2022年05月10日
紙の本の発売
2020年02月
サイズ(目安)
1MB

女と男の品格。 悩むが花 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年06月06日

    元気が出ない時読み返して前向きになれそうだと思う。
    どの相談にも、伊集院さんらしい愛のある毒と激で包んでいる。
    あったかくて凛として人間臭い。それで良いと思わせてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月13日

    時には真摯に、時にはジョークで、読者の悩みに解答する週刊誌連載の文庫化。
    傲岸不遜に見える解答姿勢も、著者のキャラゆえ。
    楽しく読み進められ、きらりと光る箴言も。
    「苦労も過ぎてしまえば笑い話」
    「一冊の良書にめぐり逢うことは、人生において一人の友人に出逢うことと同じ価値がある」
    「女という存在が、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

悩むが花 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 悩むが花
    529円(税込)
    あなたも悩んでるうちがハナなんだよ 息子が主人に似てバカなんです……。情けない質問の連発に怒りながら、人生の機微を伝えます。 名言あり、苦言あり、箴言あり、ユーモアあり、ホロリとさせられることもあり、毒もあり。 悩んでいる人の心には伊集院さんの言葉が響きます。 伊坂幸太郎さん、湊かなえさんら人気作家たち、そして桑田佳祐さんの悩みも!
  • 人生なんてわからぬことだらけで死んでしまう、それでいい。
    週刊文春好評連載「悩むが花」第二弾! 読者の悩みに、生きるヒント満載な言葉で答える人生相談第二弾。 読者からの名問、珍問にときに親身に、ときに厳しく答える伊集院氏の魂から発せられる言葉の数々。 「人が人を救うことはできない。しかし共に闘うことはできる」 「すぐ役に立つものはすぐ役に立たなくなる」―― 膝を打ったり頭を垂れたりしながら読み進み、人生そんなに悪くないと思う一冊!
  • 女と男の品格。 悩むが花
    続巻入荷
    「女を舐めとると、命取られるよ」 「男の本性は失敗することで見えてくる」 男運、裏切り、浮気、離婚、未練、余命宣告、介護、去り際…… 世の中、男女の深い(?)話は兎角、謎ばかり。人生経験豊富で 酸いも甘いも噛み分ける人気作家が、あらゆる悩みに答える人生の処方箋。 週刊文春の人気連載「悩むが花」より厳選した第3弾。 ※この電子書籍は2017年5月に文藝春秋より刊行された単行本を底本としています。
  • 女と男の絶妙な話。 悩むが花
    続巻入荷
    週刊文春の大人気連載「悩むが花」の数千もの人生相談のなかから、厳選した111の解答を収録。国民的作家・伊集院静による、ときに厳しく、ときに心にジーンとしみる、人生のヒント集 ※この電子書籍は2019年5月に文藝春秋より刊行された単行本を底本としています。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング