青のフラッグ 7
  • 完結

青のフラッグ 7

作者名 :
通常価格 658円 (599円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

曇り空から降り注ぐ冷たい雨――。 文化祭での桃真の衝撃の「告白」から広がった噂に混乱し悩む太一。その影響は周囲にも広がり、傷を残していく。一方、桃真は兄・誠也から真っ直ぐな本音を聞かされる。それぞれが秘めていた想いがぶつかり、関係が動き出す――!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
少年ジャンプ+
ページ数
245ページ
電子版発売日
2019年12月04日
紙の本の発売
2019年12月
サイズ(目安)
47MB

青のフラッグ 7 のユーザーレビュー

    購入済み

    混沌としてきた

    mini 2019年12月11日

    キャラクターたちの主張って痛いほど分かるし、誰が正解とかもないのがこの作品を混沌とさせてる要因なのでしょう。
    読み終わってすぐレビュー書いてますが、思うことがゴチャゴチャと渦巻いてしまい自分が今どう思っているのか分からないです。

    自分の主義主張をぶつけ合って、それを受け入れるということは彼ら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月08日

    文化祭での桃真の告白から始まった噂は太一たちを巻き込んで大きくなっていた。二葉と真澄は舞美から事の顛末を聞く。舞美はやっぱりキーパーソンだよね。主人公4人ともに持っていない自己肯定感は、今回も大きな起爆剤となってる。
    舞美が言った気持ちの量を比べることの話が好き。
    「そういうの無意味だから どっちが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2020年04月28日

    一言では言い表せないエピソード。
    太一を除く登場人物ほぼ全員の主義主張が溢れている。どれが正解でどれが間違っているという類のものではない。
    それぞれの想いから大団円は望めないのか。それとも大団円というものが、
    この世界にも現実にも存在しないということなのか。
    そろそろ終盤。これからも読み続け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月29日

    まだ本編が終わってないのですが、あああ、どうなるのどうなるのどうなるのー?!
    真澄ちゃんのこと、トーマのこと、そしてケンスケのことやマミのことも、いろいろわかってきて泣けた。

    このレビューは参考になりましたか?

    みー 2020年02月07日

    ものすごく考えさせられる巻だった。
    登場人物みんなの考えが書かれていてどれが正解なのかも分からないのになるほどーっと共感してしまう。自分はどんな考えなんだろ…

    カミングアウトされて友達を否定してしまうのはイヤだなって思ったけど…


    私は心が狭いのかなぜか桃真と太一がくっついてほしいと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月21日

    展開が加速。周囲の友達の「当たり前」や「価値観」についても、とても考えさせられるし、多様さをどのように扱うかのよい教材。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月04日

    話が進むごとにものすごくのめり込んでしまう。
    高校生でこんなに足掻きながら成熟した考え方をぶつけ合える子達って現実にはなかなかいないと思うけど、本当に人と向き合うことをここまで掘り下げ、キャラクターの感情豊かに表現してくれる作者に圧倒される。ケンスケの部屋での会話シーンのやりとりが秀逸だった。ここま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月19日

    切ないしやりきれないし、夢中になって読んでしまった。
    私が高校の時はこんなに深く他人のことを考えられただろうか?
    みんなが丸く幸せになる世界ってないんだなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年02月22日

    42〜48話

    神巻だな。とくに47.48話はぼろぼろ泣きながら読んだ。
    シンゴは普通だったけどマミもトーマのねえちゃんも苦手だったけど今回みんなの言うことぐさぐさ刺してきてみんな好きになった。ヨーキーはもともと好き。
    あと46話の表紙はどういうことですか。お3人さん高校生でしたよね。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年12月06日

    第42話・色
    女子みたいで変じゃん!
    と、
    言ってた子がねぇ。。。
    何歳で目覚めたんでしょうね?
    で、
    両親にも彼女にもちょっと冷たくって言うか、
    わかります一ノ瀬太一。
    で、
    色んな場所で色んなことが起こる。


    第43話・バトルロワイヤル
    一ノ瀬太一は、
    八木原舞美周辺というか、
    津吾とか健助周...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

青のフラッグ のシリーズ作品 全8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 青のフラッグ 1
    完結
    536円(税込)
    人生の岐路に立つ高3の春――。一ノ瀬太一は、なぜか苦手と感じる空勢二葉、幼馴染でリア充な三田桃真の2人と同じクラスになる。ある日、二葉から桃真への恋心を打ち明けられ、協力してほしいと頼まれた太一は…!? 青春に染まりゆく3人の新“純”愛物語、開幕!!
  • 青のフラッグ 2
    完結
    536円(税込)
    夏服に切り替わる初夏――。 体育祭を控えたクラスの係決めで応援団団長・桃真の推薦で副団長になった太一と二葉。桃真の期待に応えるため、2人は必死で練習を重ねる。だが当日、本番の舞台で二葉にアクシデントが発生し!? 体育祭を境に、3人の関係に波乱が巻き起こる!!
  • 青のフラッグ 3
    完結
    536円(税込)
    青空と入道雲が眩しい真夏――。太一をかばい、怪我を負った桃真。甲子園を目指す桃真が試合に出られなくなったことへの罪悪感で、自分を責め続ける太一。2人は互いを想う気持ちからぶつかってしまう。心配した二葉は気分転換に太一をある場所に誘い…!?
  • 青のフラッグ 4
    完結
    536円(税込)
    夜空に花火が輝く夏休み――。桃真の兄・誠也から、桃真の進路について本心を問いただしてほしいと頼まれた太一。だが話を切り出せないまま、桃真の退院日を迎えて…。一方、太一の誕生日が近いと知った二葉は、当日4人で花火大会に行き、お祝いしようと計画するが!?
  • 青のフラッグ 5
    完結
    627円(税込)
    茜色の夕日に染まる秋の始まり――。2学期になり、付き合い出した太一と二葉の関係は友達から少しずつ彼氏彼女に変わろうとしていた。そんな中、舞美が太一に急接近し、不安を隠せない二葉。そして真意の読めない舞美の行動に振り回される太一は!? 事態は周囲を巻き込み、人間関係をかき乱していく!!
  • 青のフラッグ 6
    完結
    627円(税込)
    木の葉が色づき、秋へと近づく――。文化祭が始まり、太一と桃真は将来について話すうちに気持ちがすれ違う。そんな中、再び舞美と向き合った桃真は、彼女のまっすぐな気持ちに応え、重大な決断を下す。時の流れは、それぞれに「人生の選択」を迫る――!!
  • 青のフラッグ 7
    完結
    658円(税込)
    曇り空から降り注ぐ冷たい雨――。 文化祭での桃真の衝撃の「告白」から広がった噂に混乱し悩む太一。その影響は周囲にも広がり、傷を残していく。一方、桃真は兄・誠也から真っ直ぐな本音を聞かされる。それぞれが秘めていた想いがぶつかり、関係が動き出す――!!
  • 青のフラッグ 8
    完結
    658円(税込)
    いくつ季節が過ぎてもきっと忘れない――。 桃真は事件後初めて二葉と向き合うことに。一方、太一は突きつけられた答えの出ない悩みに苦しみ、桃真と距離を置く。そんな中、桃真が学校に来なくなり、太一と二葉は…!? 選んだ未来、そしてその先へ――。『青のフラッグ』遂に完結!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています