青のフラッグ 6
  • 完結

青のフラッグ 6

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

木の葉が色づき、秋へと近づく――。文化祭が始まり、太一と桃真は将来について話すうちに気持ちがすれ違う。そんな中、再び舞美と向き合った桃真は、彼女のまっすぐな気持ちに応え、重大な決断を下す。時の流れは、それぞれに「人生の選択」を迫る――!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
少年ジャンプ+
ページ数
235ページ
電子版発売日
2019年04月04日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
45MB

青のフラッグ 6 のユーザーレビュー

    購入済み

    (匿名) 2020年04月28日

    いろんな人がいろんな悩みに真摯に向き合っている。時の流れに身を任せずに。
    真澄ちゃんの告白と最後の桃真の告白に胸を打たれる。
    ちょっと怖いけど、早く次巻が読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月06日

    ああああああああああああ!!!

    あの人もこの人もあれこれ悩んで、そんな中ここが一番のヤマ場です。このあと元通りには戻れないのかな。

    アキコさんみたいな人のこういう話は好みが分かれるかも。親と自分の中間みたいな立場。真澄ちゃん大事なことはやっぱり言わなくて大人だな。

    金剛先輩たちのご活躍が見たい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月30日

     続刊が気になる引き。
     どうして登場人物たちは流されず、立ち止まり、強い瞳で問いかけることができるのだろう。格好良すぎる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月26日

    さらりと公然のネタバレに触れて感想を述べる。

    トーマは確かに口に出して「好きだ」とは言ったけれど、そもそも彼は本当にゲイなのだろうか。両親の死と、兄と義姉に対する情、関係性のもつれをきちんと消化できずに生じた歪みがあらわれているだけなのではないだろうか。そうだとしたら、トーマが本当に向き合うべき問...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月02日

    最後の告白に心が締め付けられる。
    絵に起こす瞬間の切り取り方が抜群に上手いよね。
    表情、言葉に込められたものが痛いほど伝わってくる。
    誠也の「その選択が『正解』かどうかはあいつしか決めらんねーよ」は『幸せ』にも言えることだよね。

    真澄と明希子の会話も突き詰めた切り込み方をしていてすごい。
    「その秘...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月07日

    第34話・お守り
    そうなの!
    ちゃんと「三田桃真」から貰ったお守り装備してるんだ!
    偉いな「一ノ瀬太一」
    で、
    相も変わらず「ケンスケ」x「八木原マミ」は追いかけっこ?
    疲れないの?
    と、
    思っていたら「八木原マミ」の友達も参戦?!
    「あんたマミのどこがいいの?」って聞いたら、
    「ケンスケ」さん「顔...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年07月26日

    想像してたより最悪のバレ方した…もう少しで卒業だったのに。もう少しで。辛すぎる。7巻早く読みたいような、読みたくないような気持ちです。しんどい展開が続く。

    正直健助は好きじゃ無いなー、なんでお前がキレんだよって。関係無いじゃん。トーマはマミだから話したのに。盗み聞きして勝手にキレて大事にしてどうい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年05月17日

    続きが楽しみなんだけど、毎度読むのがこわくて積ん読状態。こんなに振り回される(笑)作品は久々です。

    とうとうカミングアウトしたトーマ…以前告白早くしろーみたいなレビュしたんだけど(いっそ引き金ひいてくれみたいな心境)、いざとなると胸が締め付けられるくらいに動揺と緊張が襲いまして…。早く続きがでてほ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年05月21日

    34〜41話

    うお。トーマからもらったお守り、何か入ってんだね??なんだろー。
    お参りの時、こっそり二葉を見る太一かわいいなぁ。


    35話
    二葉が帰ったあと、並んだこっぷを見る太一の描写たまらんな。

    36話
    「親が 先生が 成績が…」からの私の気持ち のくだり、青春だなぁ。
    あと風呂上がり?...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

青のフラッグ のシリーズ作品 全8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 青のフラッグ 1
    完結
    536円(税込)
    人生の岐路に立つ高3の春――。一ノ瀬太一は、なぜか苦手と感じる空勢二葉、幼馴染でリア充な三田桃真の2人と同じクラスになる。ある日、二葉から桃真への恋心を打ち明けられ、協力してほしいと頼まれた太一は…!? 青春に染まりゆく3人の新“純”愛物語、開幕!!
  • 青のフラッグ 2
    完結
    536円(税込)
    夏服に切り替わる初夏――。 体育祭を控えたクラスの係決めで応援団団長・桃真の推薦で副団長になった太一と二葉。桃真の期待に応えるため、2人は必死で練習を重ねる。だが当日、本番の舞台で二葉にアクシデントが発生し!? 体育祭を境に、3人の関係に波乱が巻き起こる!!
  • 青のフラッグ 3
    完結
    536円(税込)
    青空と入道雲が眩しい真夏――。太一をかばい、怪我を負った桃真。甲子園を目指す桃真が試合に出られなくなったことへの罪悪感で、自分を責め続ける太一。2人は互いを想う気持ちからぶつかってしまう。心配した二葉は気分転換に太一をある場所に誘い…!?
  • 青のフラッグ 4
    完結
    536円(税込)
    夜空に花火が輝く夏休み――。桃真の兄・誠也から、桃真の進路について本心を問いただしてほしいと頼まれた太一。だが話を切り出せないまま、桃真の退院日を迎えて…。一方、太一の誕生日が近いと知った二葉は、当日4人で花火大会に行き、お祝いしようと計画するが!?
  • 青のフラッグ 5
    完結
    627円(税込)
    茜色の夕日に染まる秋の始まり――。2学期になり、付き合い出した太一と二葉の関係は友達から少しずつ彼氏彼女に変わろうとしていた。そんな中、舞美が太一に急接近し、不安を隠せない二葉。そして真意の読めない舞美の行動に振り回される太一は!? 事態は周囲を巻き込み、人間関係をかき乱していく!!
  • 青のフラッグ 6
    完結
    627円(税込)
    木の葉が色づき、秋へと近づく――。文化祭が始まり、太一と桃真は将来について話すうちに気持ちがすれ違う。そんな中、再び舞美と向き合った桃真は、彼女のまっすぐな気持ちに応え、重大な決断を下す。時の流れは、それぞれに「人生の選択」を迫る――!!
  • 青のフラッグ 7
    完結
    658円(税込)
    曇り空から降り注ぐ冷たい雨――。 文化祭での桃真の衝撃の「告白」から広がった噂に混乱し悩む太一。その影響は周囲にも広がり、傷を残していく。一方、桃真は兄・誠也から真っ直ぐな本音を聞かされる。それぞれが秘めていた想いがぶつかり、関係が動き出す――!!
  • 青のフラッグ 8
    完結
    658円(税込)
    いくつ季節が過ぎてもきっと忘れない――。 桃真は事件後初めて二葉と向き合うことに。一方、太一は突きつけられた答えの出ない悩みに苦しみ、桃真と距離を置く。そんな中、桃真が学校に来なくなり、太一と二葉は…!? 選んだ未来、そしてその先へ――。『青のフラッグ』遂に完結!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています