超合理主義エリートサラリーマンが転生したのは、なぜか幼女だった!? 魔法と小銃の入り乱れる異世界で、軍での出世&安全な後方勤務を目指すが、なぜかエースとして祭り上げられ……?

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川コミックス・エース
電子版発売日
2016年12月10日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 幼女戦記(1)
    通常版 1巻 626円(税込)
    超合理主義エリートサラリーマンが転生したのは、なぜか幼女だった!? 魔法と小銃の入り乱れる異世界で、軍での出世&安全な後方勤務を目指すが、なぜかエースとして祭り上げられ……?
  • 幼女戦記(2)
    通常版 2巻 626円(税込)
    転生先でエースとして祭り上げられつつあるターニャ。安全な後方勤務を希望するも、なぜか最前線に投入!? 存在Xへの復讐を誓いつつ、部下の美少女・ヴィーシャとの奮闘の日々が始まり……。
  • 幼女戦記(3)
    通常版 3巻 626円(税込)
    ついに念願の平穏な生活が叶う! 軍大学での日々を満喫するターニャ。しかし、ふとしたきっかけで出会ったゼートゥーアとの会話が、まさかこんな因果をもたらすとは……。美味しいパンと清潔な寝床はいつま...
  • 幼女戦記(4)
    通常版 4巻 626円(税込)
    絶対に応募者が来ないように募集文を推敲したのに――なぜかターニャの大隊には全国から有望な若者が続々志願してきてしまった。エレニウム九五式による精神汚染もあいまって、気づけばなぜだか大隊長でした!?
  • 幼女戦記(5)
    通常版 5巻 626円(税込)
    レルゲンの親切な忠告(ターニャ視点)の通り、帝国に攻め入るダキア軍。航空戦力を持たない彼らに、ターニャが下す鉄槌とは――。
  • 幼女戦記(6)
    通常版 6巻 626円(税込)
    ダキア軍での功績が評価されてしまい、再び前線に返り咲く(?)こととなったターニャ。レルゲンや部下達とのすれ違いもますます加速!
  • 幼女戦記(7)
    通常版 7巻 626円(税込)
    言葉を尽くして冬季進軍を止めたターニャ、これでよし!きっと後方へ!と思っていたのに、なぜだか冬季進軍が決まっていました(?)。なんたる舌禍と絶望するも、思わぬ光が差し込んで……?

書店員のおすすめ

ある日、エリートサラリーマンは「神」に出会う。正確には、「神」を名乗る何者かに。

主人公は、とある大企業でリストラ通告を担当するエリートサラリーマン。合理主義で感情より理性を優先する彼は、ある日逆恨みで命を落としてしまう。命を落とす瞬間に「神」と名乗る「存在X」と出会い、異世界へと転生することになったのだが、何と「幼女」になってしまっていて…!?
「謀ったな!!悪魔め!!」
見た目は天使、中身は悪魔と呼ぶのにふさわしい幼女・ターニャに転生した主人公。たぐいまれなる戦闘力を持って生まれてしまった彼女は、後方支援を望みながらも前線に突入する日々。
幼女の(後方に戻るための)奮闘、とくとお楽しみあれ!

幼女戦記(1)

Posted by ブクログ 2016年12月10日

間違いなく2016年のベストコミック。
これだけテンションの上がる漫画も久方ぶり。
ターニャさんが想像以上にヒャッハーしてました。
ノベル版のファンの方は是非、お読みください。

このレビューは参考になりましたか?

幼女戦記(1)

読みやすい

sanada 2017年10月19日

主人公が真面目系クズ?
ややサイコ?
でも、嫌な感じがしないのは、それを罰せられるところから始まるからでしょうか。
今後、どうなっていくのか楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

幼女戦記(6)

かず 2017年08月05日

素晴らしい!この一言!シリアスでありコミカルな作品。飽きる事なく楽しませてもらっています。新巻がでるのが楽しみです(*´꒳`*)こんごもターニャ様の活躍とアニメよりも愉快な描写&噛み合わない会話に期待です!

このレビューは参考になりましたか?

幼女戦記(6)

購入済み

あーあ

ブクログ 2017年06月13日

何ということでしょう、
ナポレオンやヒトラーを破った冬将軍にターニャが挑むことに。
歴史を知っている彼女(彼?)だからこそ、ここはどうしても回避したいところ。
次巻が気になる。
この世界にもナポレオン的な人物はいたのだろうか?

このレビューは参考になりましたか?

幼女戦記(3)

Posted by ブクログ 2017年01月26日

久方ぶりに本気でおすすめする漫画。
絵の美しさ、ストーリーの深さと読者を引き込むテンポ、
漫画として必要な要素は十分に備えている。

タイトルで引く方が多いのだが、騙されたと思って是非。

なお、原作の小説も当然おすすめ。
ネットに改訂前の作品が残っているので、迷っている方はご一読を。
出版された小...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

幼女戦記(7)

購入済み

服消し飛んだのに

ノーネーム 2017年11月25日

和月級(2D限定)にとってラインの悪魔の裸体描写が控え目過ぎる。次巻に期待。

このレビューは参考になりましたか?

幼女戦記(7)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年02月08日

言葉を尽くして冬季進軍を止めたターニャ、これでよし!きっと後方へ!と思っていたのに、なぜだか冬季進軍が決まっていました(?)。なんたる舌禍と絶望するも、思わぬ光が差し込んで……?

頑張って分かりやすくしてくれてるんだろうけど、相変わらず文字が多いのと戦略的な話は右から左なせいで、作戦がいかに難しい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

幼女戦記(6)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月16日

ダキア軍での功績が評価されてしまい、再び前線に返り咲く(?)こととなったターニャ。レルゲンや部下達とのすれ違いもますます加速!

ダキアが終わって今度はノルデンへ。途中で遭遇した爆撃機付きの敵を相手に余裕の圧勝。ターニャは言わずもがな、大隊のメンバーも順調に他を圧倒するレベルに仕上がってるな。
ちょ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

幼女戦記(5)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月16日

レルゲンの親切な忠告(ターニャ視点)の通り、帝国に攻め入るダキア軍。航空戦力を持たない彼らに、ターニャが下す鉄槌とは――。

ダキアとの戦線開始。いよいよ世界大戦が幕を開けるというのに、初戦が予想以上に温くて心が躍っちゃうターニャはやっぱりちょっと危ない。
時代錯誤になっている戦法を未だに維持するダ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

幼女戦記(4)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月16日

絶対に応募者が来ないように募集文を推敲したのに――なぜかターニャの大隊には全国から有望な若者が続々志願してきてしまった。エレニウム九五式による精神汚染もあいまって、気づけばなぜだか大隊長でした!?

相変わらず目標と現実が噛み合っていない感じのターニャの奮闘ぶりが笑える。最初のモノローグの通り、本当...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?