ため息の時間

ため息の時間

作者名 :
通常価格 486円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

洋画家の僕は、「センセイ」と呼んで敬愛する十歳年上のイラストレーター辻井秋一とその妻洋子のふたりを、同時に愛してしまった。愛し合うこと、騙し合うことを繰り返し、からみ合う人間関係の終着駅はどこなのか? 現代の恋愛の先端を、スリリングな展開と抒情味豊かな筆で描く。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
264ページ
電子版発売日
2016年11月04日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2008年04月06日

なんとも不思議な作品。
強いていえば、「恋愛ミステリー」。
まるで作者の実体験のように書かれているが、実際はどうなんだろう。



このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月28日

老师这本玩很开心 各种元素都玩到了 由于是meta-mystery 所以做成单行本后气氛比当时连载时要减弱很多 最后还是不得不来怀疑一下连城老师是否是拿自己的真私事来写的..而关于此点 老师当时不接受任何采访(捂嘴

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月28日

恋愛小説の殻を被ったミステリー? 叙述トリック? メタフィクション的な不思議な構成で読み手を惑わし、置き去りにしていく不思議な手触り。
精緻な文章は流れ落ちる雨のよう。
結局皆身勝手で自分のことしか大事ではないのかな、という一人上手で空回る恋模様。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月09日

 作者が本人の体験を描いたのではないかと勘繰らせる文脈を挿入し、メタ的な構造を挿入した実験作。(実際にはそうすることによって効果を狙った、私小説を装ったフィクションなのではないかと思われる)
 個人的にメタフィクションというものが苦手なのだけれど、それを脇におけば、本筋が非常に面白かった。同性愛を扱...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています