人生を変える勇気 踏み出せない時のアドラー心理学

人生を変える勇気 踏み出せない時のアドラー心理学

作者名 :
通常価格 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ベストセラー『嫌われる勇気』でアドラー心理学のブームをつくった第一人者が、あなたの悩みに応える! 「陰口をいう友人」「理不尽な上司」「妻にけなされる」「躾のなってない嫁」等々88の事例をもとに、アドラーの教えを机上の空論としてではなく、本当に使える実践的なものとして伝授。次の一歩を踏み出すための“劇薬”がここに。さて、あなたは、これからの人生をどのように選択しますか?

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書ラクレ
ページ数
248ページ
電子版発売日
2016年10月14日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年06月06日

相談内容からアドラー心理学をもちいた回答をする、という非常によみやすく実践的。
アドラーといいつつそこまで堅くないし、普通にお悩み相談みたいな。具体的に突っ込んだわけではないので詳しくアドラー知りたい人はほかをあたったほうがいい。
「愛する技術があれば誰でも結婚できる」には目がうろこ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月30日

「自分の課題」と「相手の課題」をしっかり分離すること。相手がどう思っても、自分の気持ちに正直になって行動する!!その結果として、相手がどう感じるのかは相手の課題なのだから

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月16日

「可能性の中に生きることをやめる」

この一文には驚いた。確かに挑戦をしなければ常に実現する可能性が残される。そして、実現不可能なものでも挑戦すれば実現できたと後悔する。行動するなら今なのだ。

「つい〜」はそれをしなければ理由が実はあるから。

変わるシリーズ、刺激になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月26日

 この本では「すべての悩みは対人関係の悩みであり、神経症も心の問題ではなく、対人関係の問題だと考えます。」として、対人関係の改善に努めることを提案しています。
 
 人は、生きるために働いているのであって、働くために生きているのではありません。働くことは人生の課題の一つではあっても、働くことだけが人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月30日

QA形式でアドラーを伝えている。
いつもながら興味深い本。
岸見先生には長く長く書き続けてほしい。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play