勝海舟 私に帰せず(上)

勝海舟 私に帰せず(上)

作者名 :
通常価格 717円 (652円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

一八五三年、ペリー来航を機に外交政策で揺れる幕府に一筋の光を与えたのは、一介の小普請組・勝麟太郎が上申した「海防愚存書」。国防組織の近代化を訴え、老中の目に留まった意見書は、後に江戸城無血開城を実現させる男が世に躍り出る端緒となった――。坂本龍馬が師と仰ぎ、幕末期に日本再生の礎を築いた稀代の政治家の生涯を描く傑作史伝。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎時代小説文庫
電子版発売日
2016年09月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

勝海舟 私に帰せず(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年02月21日

    ---こののち天下の体勢は、門望(声望)と名分に帰せず、かならず正に帰すであろう。
    私に帰せずして、公に帰するにきまっている。これはわずかな疑いもいれないことである。---

    ---麟太郎は市井の無頼、侠客の名誉心をかきたててやれば、幕臣よりはるかに頼りがいのある、義侠の徒となるのを知っていた。--...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月08日

    ■読みたい理由(2010年4月29日)
    「勝海舟」を読み比べよう祭開催!ってことで

    ■読み終わった!(2010年5月8日)
    正直なところ、「あれれ?『村上版勝海舟』とは印象がずいぶん違う」と第一に思った。
    村上版は「欠点はあれど家族思いで熱い魂を持つ、清廉潔白な男」という印象が強かった。津本版は愛...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

勝海舟 私に帰せず のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 勝海舟 私に帰せず(上)
    一八五三年、ペリー来航を機に外交政策で揺れる幕府に一筋の光を与えたのは、一介の小普請組・勝麟太郎が上申した「海防愚存書」。国防組織の近代化を訴え、老中の目に留まった意見書は、後に江戸城無血開城を実現させる男が世に躍り出る端緒となった――。坂本龍馬が師と仰ぎ、幕末期に日本再生の礎を築いた稀代の政治家の生涯を描く傑作史伝。
  • 勝海舟 私に帰せず(下)
    倒幕派との決定的な対立を避けるため、徳川慶喜は大政奉還を受け入れた。だが翌年、戊辰戦争が勃発。その戦いは国家分裂の危険性さえはらみ始める。攻勢をかける官軍がいよいよ江戸に迫るなか、海舟は一計を案じ、官軍の大総督参謀・西郷隆盛との運命の会談に臨む――。混迷を深める国情を正し、明治維新の陰の立役者を演じた男の鮮烈な後半生。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています