津本陽の一覧

「津本陽」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/11/21更新

ユーザーレビュー

  • 椿と花水木 万次郎の生涯(下)
    ジョン万次郎さんが生きてた時代から100年以上経ってるのに
    未だ非合理的な意思決定だったり非生産的な仕事だったり女性の社会進出の遅れだったり
    日本は進歩してるのか?と読んでて悲しくなる。
  • 最後の相場師 新装版
    安く買って高く売るという株式投資の王道を貫いた是川銀蔵を描いた本。
    小手先の技術でなく「王道」なので現代でも面白く読める。
  • 小説 渋沢栄一(下)
    恥ずかしながら、今度お札になる人のことを全く知らないので知っておかねばと思って読んだ。
    この人凄いわ。
    上から目線で恐縮だけど、さすがお札になるだけのことはあるなぁと思った。
  • 下天は夢か 三
    比叡山焼き討ちだけ読みたくて再読。
    数ある織田信長モノで「下天は夢か」が一番好き。
    此れを超える織田信長モノは未だに無い。
  • 深淵の色は 佐川幸義伝
    合気道の達人だった佐川幸義の評伝。
    合気というものがどのようなものか、普段接することの無い人間にとっての理解を深めてくれる内容。才能を持ち真に鍛えた人間の中にはフィクションの世界のこととしか理解できない能力を備えることがありうることを教えてくれる。死ぬまで自身を鍛え技を磨いた人の超能力を知ることなる...続きを読む