ハローサヨコ、きみの技術に敬服するよ

ハローサヨコ、きみの技術に敬服するよ

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

高校一年生の誠が抱える秘密、それは幼馴染の小夜子と二人でネットにまつわる事件を解決していること。誠が依頼を受け、小夜子が実作業を担当する。当初は厄介ごとが彼女に降りかからないように選んだ手段だったが、誠は次第に罪悪感を覚え始める。自分たちがしているのは人助けか、はたまた犯罪か。思い悩む彼を待ち受けていたのは予想もつかない事件だった――。甘酸っぱく愛らしい学園小説。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
296ページ
電子版発売日
2016年07月01日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2016年05月21日

    思っていたより中身が濃かった。サヨコもマコトを通して警鐘を鳴らしてるんだろうなぁ。善悪の区別と、ひとりになるなって。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    恋多き美少女な先輩や親友兄妹等から依頼を受ける誠とPCを駆使して解決に導く小夜子の幼馴染の高一コンビと裏サイトの悪口や小夜子のPC越の謎の友人や遊園地、文化祭他。内弁慶な小夜子の学校でのギャップが愛おしい。セキュリティ会社の犯罪に巻き込まれても変わらない軽快さ。甘酸っぱくてちんまりして可愛い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月10日

    「僕たちには彼女たちを止められません。でも、そばにいて守ることは、守ろうとすることは、できるんじゃないでしょうか」
    (P.283)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月22日

    彼女はパソコンでなんでもできる。人助けも、犯罪も?

    甘酸っぱい。主人公の誠がまた、なんともいい「主人公」である。同じ名字の友人・山田達也の評価と付き合い方、幼馴染である陣野小夜子に対する理解と不安。読者は上手いこと自分を誠にトレースして、ハラハラしながら読んで行くことになる。すなわち、小夜子が自分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月07日

    今風なストーリー。
    ネット関連の問題を解決する、高校生。
    まあまあ面白かった。
    けど、ネットに詳しい人は厳しい評価だろうな…と、想像する。
    '16.09.07読書完了

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月07日

    幼馴染みの男女のあれこれでさらっと読めるけど、結構な犯罪をちょっとした人助けみたいに軽く書いてるのは気になるかな…。もっと痛い目をみてもよかったのでは。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年07月26日

    表紙と、興味をひくタイトルがいい。
    幼なじみの関係性がじれったいなぁもう!と思いながら読んだ。甘酸っぱいよー
    技術的なことが分からない主人公だったからライトな感じで書いていたのか、難しくはない。わざとなのかな。あっさりって感じ。難しい用語を並べられて訳のわからないまま読むよりは良かったかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年07月17日

    幼馴染である種の共犯関係にある二人だから、
    誠は小夜子の全てを理解していると思い込んでいたけれど
    当然にそんなことはない。
    それでもやっぱり二人の間には絶対的な信頼関係があって憧れる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています