魔法科高校の劣等生(22) 動乱の序章編〈下〉

男性向けライトノベル18位

魔法科高校の劣等生(22) 動乱の序章編〈下〉

作者名 :
通常価格 658円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

二〇九七年四月。横浜で行われた、十師族及び師補十八家の後継者たちを集めた会議での達也の振る舞いは、他家との軋轢を生む。“全ては深雪を守るため”の達也の判断を支持する真夜。しかし、同時に他家への警鐘を鳴らす――特に、十文字家と十山家への警戒を強めるのだった。時を同じくして、十師族『三矢家』の少女、三矢詩奈が行方不明に!? 彼女を捜索する矢車侍郎と第一高校のメンバーたち。その裏には国防陸軍所属の遠山つかさの暗躍の影があった――。“人間”と魔法師の共存。魔法師に集まる人々の懐疑心が、彼らの状況を一変させ、そして動乱の渦へと巻きこんでいく。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2017年08月06日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
購入済み

我慢我慢

ようこ 2017年08月20日

「序章編」ですから仕方ないのですが、お兄様の無双姿はあってもスッキリ解決とは行かずモヤモヤ感が残ります。相手は全く懲りておらず、すぐにも次を仕掛けそう。続きを早く!となる巻です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月30日

さすおに。
あとがきにもあったけど、軍靴の響きが高くなる、きな臭い話の巻。
正直、気分が悪かった。
今までも布石はあったんだけど、外敵ではなく内患になる内部での分裂やら陰謀やらで
まとまっていない組織をだされるとな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月02日

世界を取り巻く状況にきな臭い動きがある中での幕引きだった前巻だったけど、今回の焦点は国内の内輪もめでした。国外関係は次巻らしい。戦闘面では久方ぶりにお兄様無双だった気がしないでもない。上巻に続き下巻でも十文字とは決裂濃厚ですかね。両者とも歳不相応なくらいの思考してると思ってるから歩み寄りはできそうな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play