道然寺さんの双子探偵

道然寺さんの双子探偵

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

福岡県の夕築市にある寺院・道然寺には、中学2年生の双子が住んでいる。「寺の隣に鬼が住む」が信条のレンと、「仏千人神千人」が主義のラン。性格が正反対の双子たちは、それぞれの論理で事件の謎を解決しようと試みるのだが……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2016年06月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

道然寺さんの双子探偵 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年05月08日

    元々は捨て子で、寺に拾われて暮らす男女の双子、
    レンとランが探偵役。
    物語自体は、寺の若住職目線で進む。

    連作短編集で、寺の人や周辺人物が遭遇する
    大小さまざまな謎を、双子が解いて行く。
    が、この双子が、それぞれ「正反対の推理」をする(^ ^;

    「寺の隣に鬼が住む」を座右の銘とするレンは、
    いわ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月05日

    普段から人間嫌いを称している者として、他人の悪意を敏感に察知する双子探偵の一人「レン」の損な役回りを不憫に思いましたが杞憂に終わり、続きが読みたくなりました。今は梅ヶ枝餅とはかた通りもんが無性に食べたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月18日

    なかなかよかった。あるときは性悪説でなされた推理を性善説で否定、またあるときは性善説でなされた推理を性悪説で否定する。人には両方の面があるということ。
    お寺さんが舞台ということで、どことなくほっこりとするお話になっています。仏教に関わる人全てがそうではないでしょうが、基本的にこの話でお寺に関わる人は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月01日

    消えた香典、家業のお菓子、水子供養、子供達の親。

    寺に置いて行かれた双子が、かわるがわる解決します。
    主人公は、それをヒントに迷推理をして
    どうにか解決?
    後で真相っぽいものが分かるわけですが
    納得して終了しているので、問題はないかと??

    すべての話で、主人公の善良さというか、が
    にじみでていま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月16日

    流行りの日常の謎タイプの作品ですが、お寺の住職が主人公になっていて、仏教の知識が散りばめられていることろにオリジナリティがあります。
    影の主役である双子が常に裏表の推理を展開していくパターン化された展開も、裏を想像する楽しみに繋がって良いと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月20日

    サブキャラや時間軸がこんがらかってしまって最後まで取り戻せなかった。方言だとちょっと読みにくいかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月10日

    【善】と【悪】からなる双子の推理劇。
    大人も加わってわりとてんやわんや。
    いろんな形の『家族』の物語。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年09月19日

    “珈琲店タレーラン”シリーズの作者による、福岡県のお寺が舞台の日常ミステリ。
    道然寺の若和尚・窪山一海(くぼやま いっかい)の周りで起きるさまざまな謎の出来事を、中学生の双子・姉のランと弟のレンが推理する。
    一海は、真面目で考えも深いし、ちゃんと若和尚を務めているのだが、何かといじられてトホホな感じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年10月23日

    道然寺の住職の息子である一海さん視点の語りで物語が進みます。この寺に住む中学二年生の双子、ランとレンのふたりが一海さんの身の周りでおこった様々な出来事に対して推理をおこない事の真相を解き明かし当事者を救うという構成になっています。
    双子による推理は事件の性質と二人の性格とも相まって、片方の推理にちょ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年12月31日

    連作短編集。

    寺に住む 父親海、息子一海、親戚みずき、双子で寺に捨てられていたレンとラン達が日常の謎を解決していく物語。

    最終章でレンとランを捨てた母親に巡り会えるような展開がやってきて物語が収束するのかと思ったが違う展開へ進んだのが以外だった。

    全体的にのんびりホンワカ進むので肩の力を抜いた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

道然寺さんの双子探偵 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 道然寺さんの双子探偵
    638円(税込)
    福岡県の夕築市にある寺院・道然寺には、中学2年生の双子が住んでいる。「寺の隣に鬼が住む」が信条のレンと、「仏千人神千人」が主義のラン。性格が正反対の双子たちは、それぞれの論理で事件の謎を解決しようと試みるのだが……。
  • 道然寺さんの双子探偵(2) 揺れる少年
    福岡の夕筑市にある寺院・道然寺で暮らす中学3年生のランとレン。人の善意を信じるランと悪意を敏感にかぎ取るレン、正反対の視点を持つ双子が活躍するシリーズ第2弾。熊本地震から逃れ、転校してきた少年の秘めた思いが引き起こした事件の謎を解き明かす。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています