ポポイ
作者名 :

1巻配信中

価格 324円 (税込)

時は21世紀、なお権勢を誇る元首相の邸宅に、一人の青年が三十過ぎの男と共に乱入、声明文を読み上げると切腹した。事件の真相は謎に包まれたが、介錯され、胴体から切り離された青年テロリストの首は、最新の医療技術によって保存され、意識を取り戻す。首の世話を任された元首相の孫娘・舞と、首との奇妙な交流が始まった……。流麗な筆で描き出す、優雅で不気味な倉橋ワールド。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2016年06月03日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ポポイ

Posted by ブクログ 2012年11月21日

母から薦められて読む。
おもしろかったです。美少年の首を飼うなんて幻想の極み。SFのにおいもさせつつあまりある幻想感が好きです。
ちょっと前に読んだんですがいいなぁ、またもう一度読み直したい。

このレビューは参考になりましたか?

ポポイ

Posted by ブクログ 2009年11月11日

裏庭に頭が落ちてました…ではじまる不思議譚。
倉橋さんのお話はなんだかふわふわとしていて
読んでいて気持ちいいので好きです。
ポポイは短くてあっという間に読み終わるので
興味ある方は試しにどうぞ。
桂子さんシリーズです。

このレビューは参考になりましたか?

ポポイ

Posted by ブクログ 2014年02月13日

【あらすじ】時は21世紀、なお権勢を誇る元元首の邸宅に、一人の青年が三十過ぎの男と共に乱入、声明文を読み上げると切腹した。事件の真相は謎に包まれたが、介錯され、胴体から切り離された青年テロリストの首は、最新の医療技術によって保存され、意識を取り戻す。首の世話を任された元首相の孫娘・舞と、首との奇妙な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ポポイ

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年04月03日

頭部だけの青年(?)と少女(大学生?)のお話。

不思議とエロティックである。

倉橋さんの作品にしては、短く読みやすい部類だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

ポポイ

Posted by ブクログ 2011年01月15日

倉橋由美子の「桂子さん」シリーズもの。三島由紀夫の自決を思わせる、非常に知的かつ幻想的な倉橋ワールドを堪能できる一冊です。生命体や思考といった複雑なテーマを扱いつつ、ラジオドラマとして書かれたということもあってか読みやすくお勧め。

このレビューは参考になりましたか?

ポポイ

Posted by ブクログ 2005年10月14日

雑誌の紹介で読んだのですが読後怒涛のように倉橋さんのを読み漁った思い出が。ハードは旧仮名遣いで雰囲気が良かったのに文庫だと現代仮名遣いになってしまっているのが残念。

このレビューは参考になりましたか?

ポポイ

Posted by ブクログ 2006年10月17日

読んだあと不思議な感覚。美しい文章と、リアルに想像するととても残酷なのにどこか惹かれるお話が好きです。

このレビューは参考になりましたか?