傀儡

傀儡

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

鎌倉中期、執権・北条時頼が権力を振るう頃。仲間たちと唄や踊りの芸を売って自由に生きる傀儡女・叉香は、復讐のために鎌倉を目指す武士や、武士に家族を殺された瀕死の女、信仰の本質を追い求める西域から来た僧らと出会う。全く異なる境遇で生きる四人の男女の運命が、鎌倉で交錯する。仏教と武士道が権力と結びつき、大きな流れを形成していった歴史の分岐点を舞台に描かれる渾身の歴史長篇。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
568ページ
電子版発売日
2016年06月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

傀儡 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月18日

    恐らくやや癖のある文章を読み慣れ、中世日本の歴史や文化、宗教などについてある程度知識がある人でないと、読み切るのはしんどい本。
    一見関わりの無いように見える登場人物達の人生が交差していく様や、登場人物達の意外な正体が発覚する場面は面白い。史実と創作の織り交ぜ方が良い。怨みや迷い、貧困や理不尽の中で泥...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月30日

    小さい妖精みたいなものが現れるっていうのは、本当に良い芸を実際によく観ているからこその表現だと思う。まあその点も含めラストに関してももっと巧く描いてくれないと、良い芸に妖精が現れるというエピソードが陳腐になってしまうことが個人的には残念。全体に流れる雰囲気は基本的に好きだし4.5の高評価にしたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月29日

    北条氏の専制体制を確立した宝治の乱を起点に、平安時代中期以降に流行した今様、傀儡、鎌倉時代に始まった踊念仏などを取り入れ、タクマラカン砂漠に故郷がある宋の禅僧の目で当時の日本の状況を描いた物語

    鎌倉中期の武士による政治に代わろうとしている状況を背景に
    信仰に生きる人と市井に生きる人々、信仰の本質を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング