薫りの継承 上
  • 完結

薫りの継承 上

作者名 :
通常価格 679円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

比良木忍は兄といっても、血の繋がりはない。義理の兄だ。竹蔵は後妻の連れ子として、比良木家に迎えられた。兄はいつも冷たく汚物のように、竹蔵を見下す。深い嫌悪と憎悪に満ちた射殺すような視線。毎日毎時毎秒、兄に殺され続けていた。竹蔵は兄に欲情していた。ある晩、竹蔵は正体を偽って兄の寝室に忍んだ。義姉の香水を身につけ、兄の目を覆い隠す。そして、己の欲望の猛るままに兄の体を貫いた……。義理の兄弟、禁断の愛と確執を描いた衝撃作。

※『薫りの継承【上下巻セット・単行本未収録イラスト付】』も配信中です。重複購入にご注意ください。

ジャンル
出版社
ビーボーイ編集部
掲載誌・レーベル
ビーボーイコミックスデラックス
ページ数
214ページ
電子版発売日
2016年02月05日
紙の本の発売
2015年08月
コンテンツ形式
EPUB

シリーズ作品 全2巻配信中

※通常版の作品のみ、カートをご利用いただけます

Posted by ブクログ 2017年04月15日

2017/04/15
話の軸がありつつ何なら少し考えてしまうような内容なドキドキする漫画ないかなーと思っていた時に中村明日美子先生の絵が目にとまり手にした作品。近親系はあまり手に取らないけど結果、絵が綺麗だし義理の兄弟という設定が遠くになる位、話や登場人物にのめり込んでしまってページをめくる手が止ま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年10月28日

弟表紙の下巻だけ登録してたんだけど、せめて本棚だけでも一緒にさせてあげようと、お兄様も連れてきました(笑)


下巻予告っぽくーー(ネタバレ?)

目隠しという免罪符で身体を繋いだ兄弟。
その罪が白日の下に晒されたとき、
彼は真実、彼を愛していることを認めた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月29日

まさに背徳、そして官能。
ここぞという場面で台詞は最小限、一定の距離感があるのに誰も間に入れない空気感。ひたすら衝動に任せた情事に耽るシーンは明日美子先生にしか描き出せない魅力があり読みながら言葉を失い、目を奪われました。
明日美子先生ファンなら普通に好きだと思います。元々独特の世界観と絵柄で描かれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月24日

ひとつひとつのセリフが無駄がなくて、言葉にこめられた意味を探ると震えるものがあるのもすごいんですが、やっぱり「絵」ですね。個性的で見間違える事がないだけじゃなく、繊細です。そして、セリフに頼ることなく一コマの絵だけで登場人物の心情や物語の真実のすべてを描きつくせる、圧倒的な表現力ですよね。
センセの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月23日

『愛したのは、義理の兄』

という帯に惹かれて衝動購入。

義兄萌えなんで、仕方がないっちゃー仕方がない(笑)

でも買ってよかったーーーーー!!!

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play