花鳥
  • ptバック

花鳥

作者名 :
通常価格 784円 (713円+税)
紙の本 [参考] 792円 (税込)
獲得ポイント

238pt

  • 30%ポイントバック

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

7代将軍の生母、月光院の生涯を描く長編。

5代将軍・綱吉が発した「生類憐れみの令」への恐怖で傷ついた小鳥を助けられず途方に暮れていた浅草の住職の娘・輝を救った若者は、後の6代将軍家宣だった。思いがけぬ成り行きが続いての大奥入り、7代将軍の生母・月光院となった輝。未曾有の大事件「絵島生島事件」に遭遇して、腹心の絵島を失うまでの激動の生涯を、丁寧な女性の心理描写で人気の藤原緋沙子が描く。

清らかに必死に生きた聡明な女性・月光院への共感と哀切が湧き上がる傑作長編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2015年12月25日
紙の本の発売
2015年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

花鳥 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年02月11日

    江戸時代1番の悪法とも言える生類憐みの令を
    発布した綱吉。
    小姓上がりの柳沢吉保の中老時代は、
    収賄が習慣化する時代でもあり、貨幣の金銀含有率は
    すでに低く、貨幣価値は下がり市民は疲弊していた時代。
    そこから、引き継ぎ7代目の母ともなった家宣の側室。
    「輝」と呼ばれた幼少時代から、記録を掘り起こし
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング