藍染袴お匙帖 : 1 風光る

藍染袴お匙帖 : 1 風光る

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

医学館の教授方であった父桂東湖の意思を継いで女医者となった千鶴は藍染橋の袂に治療院を構え、二百石取りの御家人の菊池求馬とともに江戸市中で起こる様々な難事件を見事に解決していく…。待望の新シリーズ第1弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2014年05月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

藍染袴お匙帖 : 1 風光る のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年06月04日

    内容(「BOOK」データベースより)

    藍染橋の袂に診療所を開いている千鶴のもとに、身元の分からない白骨が持ち込まれた。二年前に神隠しにあった小間物屋の徳蔵と思われたが、確たる証はなく困り果てた南町奉行所の同心、浦島亀之助が助けを求めてきたのだ。千鶴は復顔術を試みるが…。医学館の教授方であった父桂東...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月28日

    ふと手に取った本だったけど、面白かった。
    江戸時代に活躍する女医さんの話。
    自立した、生き生きした女性はかっこいいね✨

    内容(「BOOK」データベースより)
    藍染橋の袂に診療所を開いている千鶴のもとに、身元の分からない白骨が持ち込まれた。二年前に神隠しにあった小間物屋の徳蔵と思われたが、確たる証は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月13日

    NHKの時代劇ドラマ「桂ちづる診察日記」(タイトルが違うかも)の原作。
    毎週欠かさずみてましたので、
    親しみがわく時代劇小説でした。
    千鶴先生が、問題を解決していくなかで、江戸時代の庶民の生活の様子がうかがえるのがまたいいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月05日

    土曜時代劇を見て興味がわき読みました。ドラマも元気で好きですが、原作は読みやすくて落ち着いた感じで良かったです^^
    求馬様って、かっこいいのにドラマには出てきてないような気がするのですが?? ドラマとは違う千鶴と求馬の関係が気になるので、続巻も読みたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月19日

    9月にポケモンの新作ソフトが出て、夫がそれとDSi LL本体をセットで買ってくれたもので、ポケモンの捕獲と育成に忙しく(夫がホワイト、わたしがブラック)、ここ2ヶ月ほど読書が休み休みになってしまっている。が、読みたい本は山とあるので、入浴時や就寝前には本を読む。

    で、今ドラマが放映中ということもあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月14日

    時代劇ドラマ「桂ちづる診療日録」の原作。
    数少ない女医で、武道の達人でもあって、それでいて女性らしさも失わない千鶴先生は女の目から見ても憧れる存在です。
    原作にはお兄ちゃんが登場せず、代わりにイケメン武士が登場しておりました。
    ドラマ化されているエピソードはわりとそのままなので、続刊も読んでみようと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    江戸は藍染橋の傍に住む女医者、千鶴さんのお話。
    南町奉行所の同心に相談されて奮闘する千鶴さんの男らしさ(違)に惚れ惚れします(笑。
    話の内容もなかなか面白くて私は好きです。
    読むのに時間がかからないのも、読みやすくていいかな。

    このレビューは参考になりましたか?

藍染袴お匙帖 のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • 藍染袴お匙帖 : 1 風光る
    医学館の教授方であった父桂東湖の意思を継いで女医者となった千鶴は藍染橋の袂に治療院を構え、二百石取りの御家人の菊池求馬とともに江戸市中で起こる様々な難事件を見事に解決していく…。待望の新シリーズ第1弾!
  • 藍染袴お匙帖 : 2 雁渡し
    押し込み強盗を働いて捕らえられた男が牢内で死んだ。牢医師も務める町医者千鶴の見立ては、鳥頭による毒殺というものであった。南町奉行所同心の浦島亀之助は、千鶴の治療院に出入りしている御家人の菊池求馬の助けを得て探索をはじめる。医学館で教授方だった父東湖の遺志を継いで、女医となった千鶴の活躍を描く書き下ろし時代小説、好評シリーズ第二弾!
  • 藍染袴お匙帖 : 3 父子雲
    長崎でシーボルトの警護役を務めていた井端進作が、役目の上の不手際で自害した。藍染橋の袂で治療院を構える桂千鶴は、かつて長崎でシーボルトの薫陶を受ける際、井端にずいぶんと世話になっていた。折りしも、シーボルト一行が上府することになり……。医学館で教授方だった父東湖の遺志を継いで、女医となった千鶴の活躍を描く、書き下ろし時代小説、好評シリーズ第三弾!
  • 藍染袴お匙帖 : 4 紅い雪
    女医者千鶴の助手をしているお道の幼馴染み・おふみが、許嫁の松吉にわけも告げず、吉原に身を売った。真意をただそうと、おふみの両親のもとに出向いた千鶴とお道だったが……。医学館の教授方だった父・桂東湖の遺志を継いで医学の道を志した千鶴の活躍を描く、書き下ろし時代小説シリーズ第四弾。
  • 藍染袴お匙帖 : 5 漁り火
    神田川沿いで岡っ引の彌次郎の刺殺体が引き上げられた。彌次郎は、足抜けした女郎を折檻死させた女衒の八十助を追っていたという。前科者の八十助が腕の入れ墨を消すため、町医者の所に現れると踏んだ定中役同心の小森伝一郎は、助力を求めるため桂治療院を訪れるが……。父の遺志を継ぎ女医者となった桂千鶴の活躍を描く、好評書き下ろしシリーズ第五弾!
  • 藍染袴お匙帖 : 6 恋指南
    友人を診て欲しいと菊池求馬に頼まれ、本所南割下水の旗本山本金十郎宅を訪ねた千鶴。金十郎の病が恋患いだとわかった千鶴だったが、金十郎はこの想いを深川女郎のはぎのに伝えて欲しいと千鶴に頼み込み……。書き下ろしシリーズ第六弾。
  • 藍染袴お匙帖 : 7 桜紅葉
    医学館の教授方であった、父・桂東湖の遺志を継いで女医者となった千鶴は、藍染橋の袂に診療所を開いていた。奉行所からの依頼を受けて牢医も務める千鶴のもとには、日々さまざまな事件が舞い込んでくるのだが……。今秋放映開始予定のNHK土曜時代劇『桂ちづる診察日録』原作。
  • 藍染袴お匙帖 : 8 月の雫
    小伝馬町の牢医師を務める桂千鶴は、市井に生きる人々の病と心の恢復を願い、今日も江戸の町を奔走する。藍染橋の袂にある桂治療院に通ってくる患者の中には、厄介な相談事や事件を持ち込む者も……。御家人菊池求馬の助けを得て、難事件を解決していく。NHK土曜時代劇「桂ちづる診察日録」の原作シリーズ第八弾。
  • 藍染袴お匙帖 : 9 貝紅
    528円(税込)
    桂治療院に大怪我をした男が運び込まれた。清治と名乗った男は手術で一命を取り留める。しかし、傷が癒えても清治は治療院から出ようとせず、居候を決め込む。料理、棚の取りつけに庭掃除と気がきく清治に桂治療院は大助かりだが、五郎政はその正体を怪しむ。折しも、江戸市中には盗賊「鬼ざくら」が出没。武家商家の区別なく、手当たり次第に荒らし回っていた。
  • 藍染袴お匙帖 : 10 雪婆
    女医の千鶴のもとに重い下痢を訴える商人三人から立て続けに往診の依頼が入る。流行病かと思いきや、全員、両国南の茶漬け屋『花井』の女将おつるから売りつけられた”霊水”を飲んでいたことが判明。嘘泣きまじりで潔白を主張する妖艶なおつるの姿に鼻白む千鶴。やがて、おつるの背後に蠢く乱倫な男関係が思わぬ事件を呼ぶ。稀代の悪女に隠されたおぞましくも哀しい過去とは? 超人気シリーズ、待望の第十弾!
  • 藍染袴お匙帖 : 11 あま酒
    今日も老若男女の患者で溢れる桂千鶴の診療所。身分の分け隔てなく治療にあたる千鶴は相変わらず多忙な日々を送っていた。だが、密かに想い合う旗本、菊池求馬との距離は求馬の大番入りを機に微妙なものに――。医者として、女としての転機を、千鶴はどう乗り越えるのか。気高き女医、桂千鶴が貧しき民や哀しい女を体を張って守る、救う!累計90万部突破の超人気シリーズ、待望の第十一弾!
  • 藍染袴お匙帖 : 12 藁一本
    唯一の身内である弟を医者にすべく、阿漕な金貸しに手を染めてまで仕送りする姉。だが弟は修業先の京から江戸へと密かに逃げ帰っていた。姉の急病を治療した桂千鶴は、同じ医術を志す者として弟に手を差し伸べるが、恩を仇で返されてしまう。追い打ちをかけるように、千鶴の想い人、菊池求馬に大坂勤番の命が下る。累計95万部突破の超人気シリーズ、激動の第十二弾!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています