風草の道 橋廻り同心・平七郎控

風草の道 橋廻り同心・平七郎控

作者名 :
通常価格 680円 (619円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

生き残った流人(るにん)の最後の願い。盗っ人に墜(お)ちた男が命懸けで捜そうとしたものは?……久里浜沖で流人船が難破した。助かったのは、流人の鹿之助ひとり。しかし三日後、彼は姿をくらます。北町奉行の榊原は鹿之助が親友の倅でないかと危惧し、同心・立花平七郎に極秘の探索を依頼する。探索の中で、徐々に明らかになる鹿之助の閉ざされた過去。養子としての葛藤、凄絶な恋、そして流人になった理由……数奇な運命に翻弄された男を、平七郎はどう裁くのか!?(「風草の道」)。円熟のシリーズ第11弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2020年04月24日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

風草の道 橋廻り同心・平七郎控 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年05月26日

    内容(「BOOK」データベースより)
    久里浜沖で流人船が難破した。助かったのは、流人の鹿之助ひとり。しかし三日後、彼は姿をくらます。北町奉行の榊原は鹿之助が親友の倅でないかと危惧し、立花平七郎に極秘の探索を依頼する。探索の中で、徐々に明らかになる鹿之助の閉ざされた過去。養子としての葛藤、凄絶な恋、そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月02日

    藤原さんのシリーズの中では隅田川御用帳に続いて古くて長いシリーズ。今回はおこうとの話は全く進展しないのねえ~

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月06日

    第十一弾
    独立二話構成
    主人公に係わる色々な人々、悪は挫き、優しき人々には温かく、そしておこうとの仲は

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています